恋愛・結婚

ワンナイトラブ上級者がこっそり明かす「都内ハグスポット」5選

 意中の女子との初デートで「あわよくば一夜をともに」と青写真を描いておきたいのは男の性。

 定番のモテマニュアルでは「食べログ高評価店からムーディなシティホテルに直行」という流れを推奨するが、果たしてその定説にリアリティはあるのだろうか?

 経験した人なら容易に想像できるだろうが、レストランを出てホテルまでスムーズにいくケースなどほぼ皆無。ディナータイムでほろ酔い気分になったあとには、街を歩きながら“適度なボディタッチ”を経て愛の巣へと行くのが一般的ではなかろうか。

 ワンナイトラブの経験者に広くリサーチをかけたところ、レストランからホテルに行くまでのワンクッションに「街中でのハグ」を挟んでいたことが明らかになった。今回は知られざる「夜の都内ハグスポット」5つを、経験者の声を元に構築してみた。

六本木:夜はガラ空きの一等地

【場所】六本木ヒルズ森タワー商業ゾーン1F&2F

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1211317

 眠らない街・六本木では、象徴的なシンボルとも言える森タワーがオススメだという。

「商業テナントが集まる1、2Fでは、終電間近の23時30分以降ともなれば、店はどこも閉まっているためで人の出入りはほぼ皆無。いい流れになればそこは六本木、少し歩けばホテルがわんさかと存在しています」(31歳・マスコミ)

次のページ 
年齢層の高い麻布十番にもハグスポットが

1
2
3





おすすめ記事