雑学

北海道No.1サウナのロウリュを味わい尽くす!【サウナ愛好家たちによる「俺のサウナ」を探す旅】

約30人の熱波師が在籍し、朝8時から1時間おきにロウリュサービスを展開。直前に渡される氷のサービスがあり、脱水症状を防ぐ

 仕事で得られる充実感も薄れ、日々こなれた業務をこなす刺激のない毎日に辟易していた37(サウナ)の夜。初めて作法どおりのサウナ体験(サウナ→水風呂→外気浴の3セットコース)でトランス状態を味わって以来、多動症候群のごとくマイ・ベスト・サウナを探し求めているテキサスです。

 短期集中連載でお届けするSPA!サウナ部員による「俺のサウナ」の第2回。サウナは“合法的なドラッグ”とはよく言ったもので、得られる恍惚感は病みつきもの。あるサウナー(サウナ愛好家)は「僕にとってはSEXでイクときと同じレベルっす」と絶賛するほどだ。しかし、その状態に至るにはサウナ→水風呂の試練のみならず、店が醸し出す空気感という、何とも不確かな要素が大切になってくる。

 そんな最高のスポットを求め、今回訪れたのは札幌・ススキノにある「ニコーリフレすすきの」。キャバクラなどが立ち並ぶススキノ繁華街のど真ん中にあり、サウナーたちの間でも「北海道ナンバーワン」との呼び声高い同店に早速、行ってみた。

日本一美しいロウリュの熱波師に扇がれる喜び――記者・テキサス(37歳)


 まずは受付で入場料2100円(無料会員価格)を支払い、店内へ。チェックインから24時間滞在可能で、時間を気にせずサウナを堪能できるのも嬉しい限りだ。

 ここのウリは何といっても朝8時から一日18回(1時間ごと)行われるロウリュサービス。通常約85℃のサウナ室を熱波師(サウナパフォーマー)がアロマ蒸気で100℃超まで高めてくれる。しかも同店には“日本一美しいロウリュ”で話題の熱波師・渡会広志さんが所属。彼のロウリュを浴びようと全国各地から愛好家が集まるとか。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1218635

次のページ 
ロウリュのおかわり!?

1
2

【ニコーリフレすすきの】
住:札幌市中央区南3条西2-14 ニコービル4F
電:011-261-0108
営:24時間営業(4~5時浴室清掃)
料:2100円(ビジター3300円)ほかプランもあり。
水素風呂なども人気。カプセルホテルは326室。
http://www.nikoh.info/





おすすめ記事