ライフ

北海道No.1サウナのロウリュを味わい尽くす!【サウナ愛好家たちによる「俺のサウナ」を探す旅】

「今回も誠心誠意ロウリュさせていただきます。まずは水分補給に氷を口にお含みください」  渡会さんの丁寧で優しい声がサウナ室内にこだまし、エレガントな雰囲気に。氷サービスも熱風にさらされる身にはありがたい。その後「日本一美しい」と称される所作で行われたサウナパフォーマンスで室内温度を上げていく。そして、渡会さんは最後にこう言い放ったのだった。 「“おかわり熱波”される方、1~10回までお申し付けください」  当然のごとく、サウナーたちは「MAX10回」をリクエスト。サウナ室に「1、2、3……」とタオルが扇がれるたび、全員の掛け声と手拍子が鳴り響く。

18歳の頃からサウナ道を極めんと修業を積んできた渡会広志さん(37歳)。彼が出演する回のロウリュはいつも超満員だ

「最後にテキサスさん! 10回行かせていただきます」  汗だくの熱波師とサウナーが一つになった瞬間、約10分間に及ぶロウリュは異様な雰囲気のまま終了。そして、すぐさま水風呂へ急行し、地下水から汲み上げた14℃(冬場は12℃)の水が熱せられた体を急速に冷やす。マイナスイオン効果を出す備長炭入りの水に入ること2分。外気浴に入ると、今までにない恍惚感が襲い、最高の瞬間を迎えたのだった。 ⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1218638

12~16℃の水風呂は上級者向き。サウナ王から伝授されたサウナ5:水風呂1:外気浴5の法則に従い、サウナ10分に対し、水風呂2分を渡会さんも推奨

外気浴に最適なベッドタイプもあり、ゆっくり落ち着いて休憩することができる

 ちなみに、カプセル利用なら店の出入りは自由。せっかくススキノまでサウナ遠征に来たのだから、サウナ→ソープランド→サウナとお風呂のハシゴもオススメだ。 撮影/小牧寿里
1
2

【ニコーリフレすすきの】
住:札幌市中央区南3条西2-14 ニコービル4F
電:011-261-0108
営:24時間営業(4~5時浴室清掃)
料:2100円(ビジター3300円)ほかプランもあり。
水素風呂なども人気。カプセルホテルは326室。
http://www.nikoh.info/





おすすめ記事