エンタメ

「人間の顔って、その人の過ごした人生が出てくるやん」“激似顔マネ”がネットで話題騒然の野性爆弾くっきー

くっきーが生んだ「妄想キャラ」の正体

「ハッシュタグは文学」と語る、野性爆弾くっきー

「これは僕の空想の人たちです。インスタって写真だけをパッと見て、終わりがちじゃないですか。そうじゃなくて、文章も読んでもらいたくて。ツイッターだと140字に限られますけど、インスタグラムなら文字制限もないし、いろいろ書けますからね。  たとえば『忍者がモチーフのレストラン経営者』なら、いったん顔を作ってから、こいつは忍者がモチーフのレストラン経営者やな、とか考えてやっていく。そこに『♯メシは忍者をいいことに ♯知らない草の鍋』とか、ハッシュタグの文章を付け足していくんです」  一見、荒唐無稽に映りがちな妄想キャラに、独特な世界観と説得力に満ちたハッシュタグが加わる。その結果、この広い世界のどこかに実在していそうなリアリティを持つ「激似顔マネ」が浮かび上がるのだ。

「人間って、その人が過ごしてきた人生が顔に出てくるやん」

 現在、好評発売中の『野性爆弾くっきーの激似顔マネ図鑑』(扶桑社刊)には、そんな妄想キャラと芸能人、計100人の「激似顔マネ」が収録されている。 「人間って、その人が過ごしてきた人生が顔に出てくるやん。きんさんぎんさんも、きんはカワイイ顔してるのに、ぎんさんはイカツい顔してたで? これは良い、悪いとかじゃないのよ? その人が過ごしてきた環境によって、顔って変わるよなーと。だって、きんさんぎんさんなんて双子なのにぜんぜん顔がちゃうから、おもろいなーと」  それ以外にも「ビジュアルがゴミってるミュージシャン」「窃盗癖がある大部屋の役者」「白い肛門から顔を出す精霊」「長野県在住の自称アーティスト」「自称、豆苗炒めが得意な中華料理屋」など、本書にはくっきーが生み出したさまざまな妄想キャラが収録されている。 ⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1232580

「ビジュアルがゴミってるミュージシャン」(※本人インスタグラムより)

 果たしてどんな「激似顔マネ」になっているのか。くっきーが生み出した唯一無二の「百面相」をぜひ実際に手にとって確認してみてほしい。また、11日には野性爆弾くっきーのサイン会(『野性爆弾新ネタ単独ライブツアー』終了後の21:30予定、ルミネ新宿店2にて)が開催される。興味のある読者はぜひ足を運んでみては? ◆新刊出版記念! 野性爆弾くっきーさん サイン会開催!◆ 11月11日(金)『野性爆弾新ネタ単独ライブツアー』終了後(21:30予定) ルミネtheよしもと(新宿区新宿3-38-2 7F JR新宿駅南口 ルミネ新宿店2) 対象書籍:『野性爆弾くっきーの[激似顔マネ]図鑑』 1200円(税込) ※事前に購入されたお客様にもサインいたします <取材・文/日刊SPA!取材班 撮影/水野嘉之>
1
2
野性爆弾くっきーの[激似顔マネ]図鑑

松本人志、岡村隆史、綾瀬はるか、などの有名人から、あるある妄想キャラまで。芸人・くっきー至極の顔マネ&人物評が100連発。インスタグラム調の文章も必読!

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事