雑学

借金1億円…突然、多額の借金を背負った場合の対処法

ローンやキャッシングなど、何かしらの借金をしている人は多いはず。しかし、もしそれが“1億円”という規格外の額になってしまったら……。SPA!ではこれまで、様々な理由で多額の借金を抱えてきた人たちを取材してきた。これは決して他人事ではないのだ。

借金

もしも突然、多額の借金を背負ったら?


 もしも“1億円”という途方もない借金を背負ったらどうすればよいのか。多額の債務の相談を多く手掛ける、ファイナンシャルプランナーの藤川太氏に話を聞いた。

「1億円のような額の借金を抱えるのは、設備投資や事業の失敗、親の借金、あるいは何かしらの賠償金が絡んでいることが多いですね。ただし、“お金をいかに返すか”という点で、対処法自体は家計負債の場合と大きくは変わりません」

 では借金返済には、具体的にどのような方法があるのか。

「1つ目は収入を増やすこと。理想を言えばビジネスの借金はビジネスで成功して返すことです。ただし、既に破綻していて難しい場合も多い。そのときは資産を見直してみましょう。例えば、設備や不動産はもちろん、電気工事や産業廃棄物処理などの『許認可』を有しているかどうかです。これらは、許認可を持っていない企業にとっては買収先として“掘り出し物”にあたる場合がある。うまくいけば買収によって借金をチャラにできるどころか、“退職金”が生まれる可能性もありますよ」

次のページ 
一般人の場合や、資産を増やす見込みがない場合は?

1
2
やっぱりサラリーマンは2度破産する

サラリーマン家計に多く見られる問題を解き明かし、見直しのポイントと、ガッチリ貯まるライフプラン設計術を伝授!




おすすめ記事