エンタメ

元マネーの虎・南原竜樹「“就職”を考え面接受けるも一社も受からず…」

南原竜樹氏

南原竜樹氏

 13年ほど前、テレビ番組『マネーの虎』(日本テレビ)で、自動車の輸入販売業で年商100億円をたたき出す、「冷徹なる虎」として人気を博した南原竜樹氏。しかし、昨今のメディア出演で、番組の終了後に負債100億円に陥っていたことが知られている。

「主要取引先だったMGローバーが破綻したんです。これが完全に想定外。ジャガーや三菱自動車がそうであるように、大手は買収されることはあっても、つぶれることはまずないですからね」

 予想だにしない突然の巨額損失に、なすすべがなかったという。

「会社をどうすべきか悩んだ結果、存続は無理だと判断。借金返済のため本社ビルとショールームを売却していきました。仕入れていた車も叩き売り。それでも足りないので、何とかカネをかき集めるべく会社の机をヤフオクで売りました。1台2000円ですよ(笑)。最後に私が使っていた机も出品したら、プレミアがついて10万円に。そのときは『これで今夜の飯が食える』とうれしかったですね」

次のページ 
一時は、“就職”することも本気で考えるが…

1
2
借金100億円からの脱出

絶体絶命の窮地を乗り切り、驚異的な売り上げを伸ばし続ける成功法則のすべてを明かす最強のビジネス指南書。




おすすめ記事