ライフ

パワスポ参拝で「逆に不幸になった!」 その明暗を分けるポイントを霊能者が語る

 パワスポでご利益を得られるかどうかの明暗は、どこにあるのか? 霊能者のジャスミン蓮氏に聞いた。 「パワスポはプラスのエネルギーが強い場所で、そこにマイナスのエネルギーが強い人(体や心が弱っている状態)が行くと持ち前のマイナスは相殺される。つまりきちんと効果は発動しているのですが、目に見えるご利益などが起こりにくい。そして具合が悪くなるのは、マイナスの人は生体エネルギーが省エネモードになっているため、パワスポの強いエネルギーを受けると「左巻きの渦が突然右巻きになる」ような状態になってしまうのです。またマイナスの人は『下向きのエネルギー』なので、神社のように地面から上がってくるエネルギーを受けるとのぼせを起こすことも多いのです」  逆にプラスエネルギーの強い人は元気に満ち溢れ、やる気やモチベーショが上がる。参拝後、清々しい感じになるのであればきちんとエネルギーを受け取れている証拠だ。  差が生じるもうひとつの理由は、「その人に不足している部分へエネルギーが足される」と言うパワスポの法則によるもの。例えば「恋愛運」が不足しているのに「金運」を願った場合には金運は叶わず、恋愛運が足されるので本人にはご利益がないように思えてしまう。 「パワスポに行けば必ずエネルギーは『足され』ますが、それに本人が気づいていないだけの話。なので、今の自分には何の運気が不足しているのか、事前に見極めてから行くべきパワスポを決めることをお勧めしますね。しかし実は、これが結構難しい。例えば現実的にお金に困っている人は金運を願いますが、その原因が愛情不足にあるということはかなり多く、その場合は『愛』『感謝』のエネルギーを足さなければ金運は流れてこないんです」
次のページ 
方位の問題があることも
1
2
3
4
5
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事