エンタメ

真の『PERFECT HUMAN』だと思う男1位に大谷翔平、2位イチローに大差で

 SPA!恒例企画「男が選ぶ[好きな男・嫌いな男]」。各ランキングに1人1票という形で30~49歳の男性500人へのアンケートを敢行。集められた公正でリアルな声によってランキングを作成した。時代の映し鏡とも言われるこのランキング。今回はどんな現代の諸相が映し出されたのだろうか!?

’16年話題になった“あの人”の評価は?


 ’16年もさまざまな事件が巻き起こった芸能界やスポーツ界。そのなかで、世間の話題をさらったニューフェイスが各分野で続々と登場した。’16年を沸かせた男たちを部門ごとのランキングで振り返って紹介していこう。

 「神ってる」という流行語大賞も生み出し、例年に増して白熱したのがプロ野球界。そのなかで「真の『PERFECT HUMAN』だと思う男」1位に輝いたのは、日本ハムファイターズの大谷翔平だ。

大谷翔平

「真の『PERFECT HUMAN』だと思う男」1位、「世界的活躍が期待される男」1位ほか

「投げて良し、打って良し。パーフェクト」(32歳・土木)、「野球選手としても優秀だが、性格も良さそう」(48歳・金融)など、日本一にも貢献した二刀流の活躍だけでなく謙虚な振る舞いも高評価に繋がっているようだ。大谷は今シーズン後にメジャーリーグへの移籍も噂されているが、「もはや日本にとどまる器ではない」(40歳・運送業)という意見が多く「世界的活躍が期待される男」でも1位に輝いた。これには本人も「まずは2017年、2年連続の日本一を目指して頑張ります」とコメントを寄せてくれた。

 そんな同ランキングで2位になったのは、お笑いコンビ・ピースの綾部祐二。4月からニューヨークに活動拠点を移して夢を追う姿に「俳優としてハリウッドデビューすると言ったからには頑張れ」(45歳・エンジニア)というエールが多数。相方の又吉直樹が小説『火花』で芥川賞を受賞したこともあり、「次なるベストセラーを書いてほしい男」では1位に輝いた。これには「相方の本がバカ売れしてるから、絶対そこも狙ってる」(35歳・無職)、「アメリカでの成功物語を読みたい」(44歳・商社)、「相方に負けるな! 又吉に続くのは綾部しかいない」(48歳・銀行員)などさまざまな意見があった。

<真の「PERFECT HUMAN」だと思う男ランキング>

1位 大谷翔平…83票
2位 イチロー…48票
3位 中田敦彦(オリエンタルラジオ)…39票
4位 福山雅治…37票
5位 ディーン・フジオカ…14票

次点:安倍晋三、木村拓哉、GACKT、羽生結弦

<世界的活躍が期待される男ランキング>

1位 大谷翔平…130票
2位 綾部祐二…41票
3位 錦織 圭…35票
4位 ディーン・フジオカ…19票
5位 羽生結弦…16票

次点:久保建英(FC東京)、新海 誠、ドナルド・トランプ、さかなクン

<次なるベストセラーを書いてほしい男ランキング>

1位 綾部祐二…125票
2位 村上春樹…25票
3位 百田尚樹…17票
4位 又吉直樹…15票
5位 松本人志…12票

次点:劇団ひとり、バカリズム、若林正恭(オードリー)

次のページ 
「復帰してほしい男」1位は?

1
2




おすすめ記事