雑学

『君の名は。』の世界は現実に起こりうる!? “過去を物理的に変える”カウンセラーの周りで起きる超常現象の数々

トランプ大統領就任式に参加するというパラレルに接続!


 たとえば米大統領就任式に参加した人のケース。

 就任式には日本からDr.コパが参加したことが知られているが、招待されるにはコネクションが必須で、その上数百万円から億単位と言われる参加費を払えなければならない。

「その人はホワイトハウスとまったく縁故のない一般人だったのに、『行ってみたい』と言っていたらある日突然招待され、参加費もなぜか工面できたのです」

 数少ない日本からの招待客となったその人は、その後の祝賀パーティーにも参加できたという。

「占いや霊視などでわかることは、無限に存在する並行世界の分岐先の一つに過ぎない。どの世界に行くかは、結局のところ自分の意識が決めているので、そのお手伝いをすることにしました」と話す姫川氏。

 並行世界は「パラレルワールド」、または多次元世界とも呼ばれ、今ある世界とは別の自分が、別の次元で同時に存在しているという考え方に基づくものだ。

『君の名は。』『LA・LA・LAND』といった、パラレルワールドを素材にした作品が立て続けにヒットしているのも「並行世界の存在を知らしめ、移行できるようになる準備が整いつつあるから」だと姫川氏は話す。

『君の名は。』にあったように「初めて会った気がしない」「どこかで会った気がする」といった現象は時折あるが、それは並行世界で会っていた可能性があるからなのだという。

次のページ 
世界は毎秒ごとに分岐している

1
2
3
4





おすすめ記事