“朗ドル”栗まりが語る『私の作品は自分やグラドルの実体験が基』

“朗ドル”栗まりが語る
私の作品は自分やグラドルの実体験が基


 官能小説を朗読するグラビアアイドル、略して「朗ドル」として活躍する栗まりちゃん。自身でも100本近くの官能小説を書いてきたという。

「自己紹介で、『昔からレディコミが好きでよく読んでる』って言ってたら、朗読のお仕事をいただくようになったんです。最初は誰かの小説を読んでいたんですが、やっぱり自分で書いたほうが気持ちを込められるなと思って」

 まりちゃんの作品は、なんと実体験が基になっている描写が多いとか!

「『初体験』という作品も含め、私の作品の3割程度は実ネタ。ほかには、グラドル仲間とのガールズトークから生まれた作品も多いですから、かなりリアルな話が反映されています。特に自分の体験はありのまま書いちゃうので、元彼から『これ、オレのことだよな?』と電話がかかってくることも。でも、そのくらい鮮明な描写だと、書いてる最中に思い出しちゃってムラムラしちゃうんですよね。そういうときは、途中で小休憩してスッキリしてからパパっと仕上げます。もしホテルで缶詰になって原稿書いたら絶対誰か呼んでセックスしちゃいそう(笑)」

 その体験も小説にしよう!

【栗まり】
’85年9月10生まれ、佐賀県出身。『WEB☆1週間』などで自作の官能小説を朗読連載中。最新DVD『解禁―限界露出!!?クリ○○○解禁!!!―』(ARDEN)が’09年7月25日に発売

― [素人エロ小説]のスゴい中身【5】 ―




おすすめ記事