エンタメ

AV女優だってラップしたい!「私のご奉仕は最上級、愛情表現は最高級」――三島の「陰部で韻踏むラップ塾」

 過去、日刊SPA!でのインタビュー記事が話題となった「三島(別名 潮フェッショナル)」氏。  福島の南相馬市出身、大抵の女性を1秒で潮を吹かせられると豪語する異色のラッパーである彼が、AV女優をはじめとしたセクシーな女性たちにラップを講義し、即興でラップを作らせるという本企画。 ⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1330877

芹野莉奈チャン(左)と三島氏(右)

 本連載「陰部で韻踏むラップ塾」の第二回のゲストは、AV女優の芹野莉奈(せりのりな)氏だ。現在、女優以外に、モデル、ダンサー、さらにはDJなど幅広い活躍を見せる彼女。最近では、彼女が出演したSLOTHの「これがりある Feat. 8utterfly」のMVが話題になっており、YouTubeでは380万再生を突破(2017年5月11日現在)している。  そんな芹野氏は自身を「清楚系ビッチ」と自己評価する。  清楚系なのにビッチ…?  はたしてその意味とは? そして、あの三島氏も彼女のエロ発言に驚かされることになる。いったい、どんなラップができるのか?

「スケベなおじさんの気持ちがわかるんです」

芹野:よろしくおねがいします! 三島:よろしく!ちっちゃくてかわいいね。この連載、前回のゲストよりもエロいコに会いに行くっていう企画なんだけど、莉奈ちゃん大丈夫? 芹野:私、かなりエロいです。たぶん、女子の中でもかなりエロいほうだと思います! 三島:いいね~。 芹野:でも、たぶんみんなが抱くビッチのイメージと違うと思うんですよね。エッチは大好きだけど、誰とでもヤルようなタイプじゃなくて、基本、一人の男のコとずっと、ずーっと何回もエッチするタイプなんですよ。 三島:一日で何回もヤッちゃうんだ? 芹野:そうですね! 三島:でも、やり過ぎは注意だよ。俺も昔1日で10回ヤッたら、白い物が全部黄色に見えたことがあるから(笑) 芹野:やば!(笑) 三島:気をつけて(笑) 芹野:私、回数もそうですけど、フェラがすっごい好きなんで、2時間くらいしちゃったこともあります(笑) あと、色んな場所でエッチするのも興奮するから好き。 三島:いいねー。例えば、どこでヤったの? 芹野:“D”(某有名テーマパーク)のアトラクションの中とか(笑) あそこってけっこう園内に茂みがあって、ヤろうと思ったら場所はあるんですよ! 三島:やるね! 芹野:それと、ハメ撮りも好きですね。ガラケーのころから好きです。彼にスマホで自分がヤラれてる動画を撮ってもらって、それ見てオナニーしてます! たぶん、私ってオヤジっぽい心なんですよ。なので、スケベなおじさんの気持ちが分かるんです。でも、アナルは苦手です(笑)
次のページ 
「他人に漏らすような人とは絶対ヤラない」
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事