エンタメ

AV女優だってラップしたい!「情報いらない、ヤルだけでいい」――三島の「陰部で韻踏むラップ塾」

 過去、日刊SPA!でのインタビュー記事が話題となった「三島(別名 潮フェッショナル)」氏

 福島の南相馬市出身、大抵の女性を1秒で潮を吹かせられると豪語する異色のラッパーである彼が、AV女優をはじめとしたセクシーな女性たちにラップを講義し、即興でラップを作らせるという本企画。

あいかりん(左)と三島氏(右)

 本連載「陰部で韻踏むラップ塾」の記念すべき第一回は元モデルで2012年にMUTEKIからデビューしたあいかりん氏。16歳からモデル活動を開始し、現在はダンサー活動の他、森本ナムアの「1000の夜、1000の恋」のミュージックビデオに出演するなど、多彩な活躍を見せている。

 自身を「メンヘラじゃないビッチ」と豪語するなど、まさに本企画の主旨にピッタリ。


 実際は三島氏の「エロい女に会いたい!その口実を作りたい!」という不純な動機でスタートしている本連載。はたして、あいかりんと三島氏の間でどんなラップが完成するのか?

「この肌はね青姦焼けだから(笑)」


あいかりん:はじめましてー!よろしくお願いします!

三島:いいねー!かわいいね!

あいかりん:三島さん、焼けてますね!

三島:ああ、これね。この肌はね、青姦焼けだから(笑)

あいかりん:ウケる!てか、名前おもしろいですよね!潮フェッショナルって。

三島:名前は三島で、潮フェッショナルは別名なのよ。俺潮吹き超得意で。西陽の差してる部屋で潮を吹かせたらさ、虹がかかった事があるくらいだからね。「凄い!見て!虹だよ!虹!」って。

あいかりん:ははは!めっちゃウケる!

「41歳年上のおじさんとヤッたことあるんで(笑)」


三島:やっぱりあいかりんの生々しい体験談をもとにラップ作りたいんで、簡単にヒアリングさせて。あいかりんはどういうセックスが好きなの?

あいかりん:わりと年齢の幅は広いですよ。最高で41歳年上のおじさんとヤッたことあるんで(笑) おじさんのクンニは大好きでしたね。あと、これは言っていいのかわかんないんですけど…。

三島:言いましょう。

あいかりん:私、首絞められんの好きなんですよね。あとフェラで支配するのが好き!

三島:いいねー。男もフェラで支配されたがる人いるからね。てか、俺の首絞めてみてよ。

あいかりん:えー、こんな感じですか?

三島:いや、こんな感じこんな感じ。そうそう、これこれ。あー、このまま死にたい。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1311350

三島:じゃあ、最近ヤッた話聞かせてよ。どんどん歌詞に入れてこう。

あいかりん:年下でしたね。20歳。でも年齢のわりに上手かったですよ!
三島:その年で年下とヤッちゃうんだ!

あいかりん:そうなんですよ!ていうか、最近ほんとに年上好きの若い男の人って増えてるんですよね。

三島:その人は一晩だけ?

あいかりん:YYY(やってやってやりまくり~)です(笑)

次のページ 
「実は歌詞をすでに作ってきたんですよ」

1
2




おすすめ記事