恋愛・結婚

合コンをセッティングしてくれる「出会える店」を発見

自分ひとりの力で出会えるならばそれで結構。しかし、どうもそれでは心許ない人が行くべきは店員さんがアシストしてくれるお店だ。心強い味方を得て、地の利と数的優位で臨めば、勝負はすでに勝ったも同然。ここではカップルが続々誕生している「出会える店」を紹介しよう

◆お節介おばさんが主催する婚活パーティ!

女将

ちなみに女将は占いも得意。その婚活占いが評判なのも、恋人募集中の女性客が多い理由のひとつ

「昔の日本では近所の若いコがいれば、お見合い話を持ってくるお節介おばさんがいたのよね。私はね、現代のお節介おばさんになりたいのよ」と語るのは、四国料理屋四万十の女将・渡辺絹枝さん。その言葉どおり、彼女は自らの店で、お客のために定期的に80~100人規模の婚活パーティを開いている。

「昔からお店のお客さんによく恋の相談をされていたのよ。そこで、同世代の独身のお客さん同士を引き合わせたりしてたんだけど、最近は希望者の数が多くて……。だから、5~6年前から面倒になって婚活パーティをやるようになったの」

 システムとしては、まず普通にお店に来店し、お店に用意してある「婚活登録用紙」に名前や住所、職業、異性の好みのタイプなどを書いておく。すると、女将がパーティを開く際にメールや電話などで連絡をくれるのだ。ちなみにこれまでにこの婚活登録用紙に記入した人の数は、延べ4500人ほど。

「参加者の年齢層は20~50代までいろいろ。これまで、知っているだけで100組はカップルが成立しているわね……」

 100組とはかなりの数。これほど店にカップルが生まれるのには、秘訣があるらしい。

「私がこのパーティでいつも男の人に言うのは『まずは女性とお友達になりなさい』ということ。例えば好みのタイプがいなくても、ひとりとその場で仲良くなっておけば、芋づる式にそのコの友達とも知り合えるわけでしょ? あと、焦ってすぐに付き合おうとするのはダメ。相手が気乗りしない場合は、ゆっくり時間をかけたほうがいい。だから、お友達からがいいのよ。あとはできるだけひとりで来ること! 友達と連れだって来ると、結局その人とばかりしゃべって他人と話さないから出会いもなにもないのよ。婚活ぐらい、男ならひとりでやりなさい!」

 気になる料金はパーティでも通常営業時でも、男女とも婚活目的での来店の場合、3000円で食べ放題・飲み放題とリーズナブル。独身で寂しい思いをする人は、都会には珍しい人情派女将の元へぜひ一度。

【四国家庭料理 四万十】
住:東京都品川区南品川2-7-17
電:03-5461-1019
営:月~金:17:00~23:00、土:13:00~23:00、日:13:00~21:00
休:祝

― 2012[出会える裏技]最新案内【9】 ―




おすすめ記事