R-30

トーク下手でもプレゼンを成功させる方法

天野暢子氏

天野暢子氏

 プレゼンのプロ・天野暢子氏にプレゼンを成功させる秘訣を伺ったところ、一番力を入れるべきなのが「資料作り」であるという。

「プレゼンは人前でのトーク力で決まるのではなく、本当に大事なのは資料の準備。だって、書かれている内容が優れていれば、どんなにトーク下手な人でもプレゼンを勝ち取れるんです。私自身、かなり話し下手なほうだと思いますが、資料を作り込むことで、一言も話すことなくいろんなプレゼンを勝ち抜いてきましたから」

 では、資料作りで注意すべきポイントを教えてください!

「まずは見出し。みんなが資料を全部読むわけではないので、惹きつけるキャッチーな見出しをつけましょう。『御社商品の日本社会における今後の発展性の改善策』などではなく、『御社のカップ麺が20万個売れる3つの秘策』とか、わかりやすいのがいいですね」

見積もり 資料を作る際は、とにかく見てすぐに頭に入るように、情報を整理していくことが重要なのだ。

「具体名を出したり、『予算はこれだけ!』と簡潔に見せるのもオススメです。あとは、何事も『3』を意識して。使う色も3色、提案したいトピックスも3つ。なぜなら、3個以上になると相手も混乱するし、大事な情報を覚えてもらえなくなってしまいますから」

※【参考例】はこちら
⇒http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=136865

 これらを駆使すれば、無理めな企画でもプレゼンでも相手の「YES」を引き出せるはず!

【天野暢子氏】プレゼン・コンシェルジュ
イー・プレゼン代表、プレゼン・コンシェルジュ。多くの企業や個人のプレゼンをサポートするプレゼンのプロ。著書に『図解 話さず決める!プレゼン』など

― 無理難題に「YES!」と言わせる 目からウロコの交渉術【4】 ―

図解 話さず決める!プレゼン

話し下手でも大丈夫!




おすすめ記事