恋愛・結婚

名刺交換は異性と親しくなる絶好の糸口

◆異業種交流会などから出会いに繋げるには?

草加大介氏

草加大介氏

 ビジネスマンなら異業種交流会などで、気になる異性と出会うことも少なくない。とはいえ、「出会い」を目的としない場で意中の女性とお近づきになるのはなかなか難しそうだ……。「ナンパ塾」塾長の草加大介氏は、そんなときでも女性に「YES!」と言わせるテクがあるという。

「“完全黙殺”も珍しくない路上ナンパと違い、異業種交流会には名刺交換という絶好の糸口があり、断る女性はまずいません。この名刺交換のときに、相手を褒めてあげるのです」

 ただし、容姿やキャリアなど相手と直接関係のある部分を褒めるのは得策ではない。

「相手と接触したばかりなのに、こちらの下心が見え見えになってしまう。交換した名刺からは名前や会社の住所といった情報が把握できるので、例えば『いいロケーションですね』などと住所や名前、さらには相手が身に着けている時計やアクセを褒めるのです。褒められて不愉快な女性はいないし、名刺交換で相手を褒める男性もそうはいないでしょうから、印象にも残りやすくなります」(草加氏)

 女性との接点を確保したら、次はいよいよ後日、会う段取りだ。

「いきなり1対1で会おうとしても警戒されるので、よく『合コン』や『飲み会』をエクスキューズに女性を誘う男性がいますが、これら『合コン』『飲み会』という言葉は使い古されて、品もない。『お食事会』『イベント』を口実に誘ったほうが、女性も応じやすいでしょうね。言い方を変えるだけでも効果抜群ですよ」(同)

女性への気遣い では女のコと実際に会った際、心がけておくべきことは?

「人付き合いには攻め、つまりこちらから働きかける姿勢が必須です。そして、女性相手に自分が上に立とうとしない。常に『寒くない?』

『ドリンクは何注文する?』『荷物重くない?』と、相手を気遣ってあげる。ただし、会話のときだけは攻めでなく受け身で。自分のことばかり延々と喋り続ける男性がいますが、5W1Hでいつも女性に問いかけるのです。聞かれた女性は当然、答えるわけですが、こうして女性に“自分語り”をさせてあげる。女性は聞き役より、話すのを好みますから」(同)

 会った後は、信頼・尊敬してもらうための行動も大切だ。

「女のコのためにすぐアクションを起こすパフォーマンスは効果的。例えば、女のコが悩んでいることや興味があることがあったら、目の前で力になれそうな相手に電話をし、全力で応援しているそぶりを見せるだけでいいんです。このときに『俺の大事なコが悩んでいて』と付け加えれば、“大切にされている”と思わせ、信頼を得ることができます。さらに、行動力と人脈の多さから尊敬にも繋がるんです!」(Sai氏)

 言い方ひとつで次に繋がるのだから、即実践したい。

【草加大介氏】
「ナンパ塾」塾長。エステサロンのキャッチセールスの経験から、ナンパノウハウを習得。’98年に「ナンパ塾」を設立。『「ナンパ塾」完全極秘マニュアル』など著書多数

【Sai氏】
千人斬り達成のネットナンパ恋愛コンサルタント。HP「ナンパな一期一会のススメ」(ichisusu.com/)管理人。教材『サシ飲みセックスアリジゴクが好評!』

― 無理難題に「YES!」と言わせる 目からウロコの交渉術【8】 ―

「ナンパ塾」完全極秘マニュアル

最新最強の口説き術




おすすめ記事