雑学

パチンコ・パチスロのマニア市場がアツイ!

 世の中にはマニアと呼ばれる人々がいて、特定の物や人に対して常人の理解の範疇を超えた愛と執着心を注ぐ。そして、そこには市場ができ、一般人からすればゴミクズのような代物が腰が抜けるくらい高い金額で取引されていたりするのである。

 そういったマニアな市場に対して、いわゆる一般人とされる人々はせせら笑いながら「なんでそんなもんに、そんなカネを……」と言うのだが、ちょっと待ってほしい。ゴルフクラブにン十万かけてる人もいれば、アイドルの握手会のために数十枚のCDを買う人もいるわけで、少数派をマニアと呼んで小馬鹿にするのはいかがなものかと思うのである。

 少々脱線してしまったので、話を戻そう。今回はそんなマニアなお方のお宅に伺い「え? こんなもんがこんな高値で!?」と言った体験をしてみようというわけである。

◆パチンコ、パチスロ旧台マニアという生き方

エロマンガパンチ氏

リズムボーイズ(リプ連)を前に熱い思いを語ってくれたエロマンガパンチ氏はパチンコ攻略マガジンや「マニアの遺言」(パチテレ)などで活躍する人気ライターだ。

 国民的娯楽とも言われるパチンコ・パチスロには、打って楽しむというファンがいることに加え、台そのものを所有したいと思うマニア的嗜好の方々がいることを皆さんはご存じだろうか?

 こうしたマニアの方々は、主に古い台を愛でる傾向にあり、その世界では旧台ファン、レトロ台マニアなどと呼ばれ、今ではホールで打つことのできなくなった台を蒐集することに生き甲斐を感じるわけである。

―――すごい数の台ですね。

エロマンガパンチ「だいたい120台くらいあるんですが、実家の近くに借りてる倉庫にも120台ほどあるんで……合わせると250台くらいですかね」

 見ると、もはや骨董品の域に達するような台があちらこちらに置かれている。実は筆者もパチスロ雑誌の編集者だった過去があり、おまけに九州までレトロ台を探して旅をした経験がある旧台マニアである。ずらりと置かれたレトロ台を前に、大興奮である。
※【画像】はこちら⇒http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=142075

―――そもそも蒐集を始めたきっかけは何だったんでしょうか?

エロマンガパンチ「昔、マックスアライドというメーカーから『琉王−30』という台が出たんです。で、当時の流れからして『沖スロ=裏モノ』かと思いきや、なんと買った台がノーマルだったんですよ。こりゃ“ちゃんとした裏モノを買わにゃんらん”と思って探して買ったのがきっかけですね」

――― −琉王−30のノーマルって、そっちの方が珍しくないですか(笑)。そんなこんなで始まった台の蒐集ですが、普通の方々には理解できない世界だと思います。相場などを教えてください。

エロマンガパンチ「う~~~~~ん……。こればっかは一概に言えないんですよね。ものすごくマイナーな台が高値を付けたり、人気の台は中古で出回る数も多くて意外と二束三文だったり。ただ、言えるのはパチスロだと今は打てない4号機以前の台は比較的高値で取引されてますね」

―――そもそもこうしたマニア市場というのは、昔からあったんでしょうか?

エロマンガパンチ「中古の台を扱うお店っていうのは昔からあったし、台を買ってた人もいましたね。でも、一番大きな機転になったのは、パチスロの4号機から5号機への移行とみなし機撤去でしょうね。これにより、打ちたいと思う人が個人的に台を購入したりして市場が賑わったんですよ」

―――レトロ台の打てるスロゲーセンブームなんてのもありましたね。

エロマンガパンチ「そうそう。4号機とか昔の台を置いたスロゲーセンのおかげで市場価格がバーンって跳ね上がったんですよ。こっちは個人が買える範囲内で買ってたわけで、スロゲーセンは会社ですからね。ある程度の無理は承知の高値でもバンバン買ってったわけです。そのおかげで『なんでこの台がこんな値段に……』という事態になったわけですよ」

 台の値段には、市場に出回る量に加えてパネルのバージョンや、裏モノならばそのバージョンも関係してくるのだとか。

―――リズムボーイズが2台もありますが……

エロマンガパンチ「コッチのはリプレイ連チャンバージョン、そこのはガツンバージョンですね。やっぱ同じ台でも裏モノのバージョンが違うと、全部ほしくなっちゃうんですよね~」

―――ちなみにこちらのお宅で一番レアで高い台はなんでしょう?

エロマンガパンチ「マツヤから出た原人7ですね。これ、ホールに未設置のピカピカの新品なんですよ。値段はいくら付くのかわかりませんね。他だと、もらったものなんですが、ゴールデンルーキー−30(リプレイ連チャンバージョン)なんかは市場価格で16万円くらいしましたからね」

※【動画】 ⇒ http://youtu.be/bN_JFqLELzs
<リプレイ4連チャンでボーナス確定という台が多かった中で、通常時にリプレイの確率が上がると大当たりの期待度が増すという仕様は当時としては珍しく、かつ斬新>


―――エロマンガパンチさんの番組『マニアの遺言』では、実に様々なマニアの方々が出てきます。中でも衝撃だったのは、パチンコやパチスロの鍵マニアの方です。いったい、あの鍵っていくらくらいで取引されてるんでしょうか?

エロマンガパンチ「僕も鍵の価値についてはまるでわからんのですが、全国に数人いるであろうパチンコ、パチスロの鍵マニアからしたら、一本5000円くらいのがあってもおかしくないんじゃないですか」

UNOもレアですが、ポップンタップンって知ってる人いるのか?という代物。ちょっとオークションに出してみようと思った。

―――パチンコやパチスロの関連グッズもけっこうなプレミアが付いたりしますよね。カタログや小冊子なんかもマニアがいそうです。

エロマンガパンチ「いますね。某ライターの方は小冊子マニアなんですよ」

 先ほど少々触れたんであるが、筆者がこの業界に入ったきっかけは某パチスロ攻略誌の編集として3年ほど在籍したのであるが、その最中にあったメーカーが一堂に会した2002年のパチンコ・パチスロ産業フェアで仕入れたカタログなどをこの日は持参。マニア的な価値を伺ってみた。

―――今はなきIGTジャパンが発表したもののお蔵入りにしたUNOなんてマニア度が高そうですが……

「ひょっとしたら、一番高値が……」と期待の一品はまさかの袋。マニアの道はやはりよくわからんものである。

エロマンガパンチ「これはかなりレアですね。ひょっとしたら5000円くらいするかもしれないですね。あと、パイオニアのポップンタップンやバルテックのアリマルもかなりレアですね。でも、一番の値が付きそうなのは、意外とハイビスカスをプリントしてるパイオニアのビニル袋かもしれませんよ(笑)」

 パチスロ5号機&新基準パチンコの相場はいかに……

――― 一般の人がこうしたマニアが市場で台を購入するのは金額的にも難しいと思います。では、今なおホールで打てるパチスロ5号機と新基準パチンコの中古台の価格は今後どうなるのでしょうか?

エロマンガパンチ「レアパネルのものやちょっとH系の台、そしてビジュアル的にカッコイイ台は値上がりする傾向があるんですよ。最近だとパチンコのKISSなんかは人気があるみたいですね。パチンコ以外のファンが多いタレントやマンガなんかとのタイアップ台も要チェックです」

 と、いうわけでエロマンガパンチさんに独断と偏見で「今後、値が上がるかもしれない台」を選んでもらった。

◆スロット編
第1位 マーベルヒーローズ
第2位 格闘美神 武龍(ファイティングビューティ ウーロン)
第3位 エウレカセブン アネモネパネル

【エロマンガパンチさんの解説】
3位のエウレカのアネモネパネルは、エウレカセブンというスロット自体はメジャーだけどこのパネルの存在はレアだからですね。2位のウーロンは5号機の中でも珍しい技術介入機。ビタ押しにチャレンジしてみたい人が多いんじゃないかな。あと、出目が楽しいってとこも◎です。1位のマーベルヒーローズはアメコミ好きにも人気があるだろうってとこと、この台から5号機のARTって始まったんですね。今の5号機のARTの礎を築いた一台なので、注目が上がると思います

◆パチンコ編
第1位 CRステルス
第2位 CRF X JAPAN紅
第3位 CR ぱちんこウルトラセブンL77

【エロマンガパンチさんの解説】
3位のウルトラセブンは新基準機随一の爆裂機で、このスペックはこの台だけ。それゆえに自宅で当ててみたいと思う人は多いはず。2位のXはルックスが抜群にイイんですね。それに加えて、Xファンという大きな購買層もいます。1位のステルスに関しては、この時代にあのシンプルなゲーム性を出したということを評価したいですね。マニア度は非常に高い!

 最近では循環型に改造した台も多く、お手軽な存在になりつつある中古のパチンコ、パチスロ。愛した台ならば、一台くらいは持っていても損はないのかもしれない。 <取材・文/テポドン>

※文中に登場する裏モノはメーカーとは一切関係がありません。




おすすめ記事