エンタメ

名古屋外国語大学の大脇有紗が日本一のカワイイ新入生に決定!<FRESH CAMPUS CONTEST 2017>

 11月18日・19日、東京ドームシティホールにて、学生たちがプロデュースする音楽×パフォーマンスイベント『AGESTOCK2017』が開催され、そのなかで全国の大学1年生を対象にしたミス・ミスターコンテスト「FRESH CAMPUS CONTEST 2017」の表彰式が行われた。

フレキャン

グランプリを受賞した大脇有紗(名古屋外国語大学)

 19日に発表されたミス部門。この日、一次選考を通過した計400名から選出された20名のファイナリストが集った。運命の結果発表。今回グランプリを獲得したのは、名古屋外国語大学の大脇有紗だった。モデルプレス賞とあわせて2冠を達成したことになる。

フレキャン

日本一のカワイイ大学1年生が名古屋外国語大学の大脇有紗に決定!


 大学生活の序章ともいえる1年生。とはいえ将来の夢や目標を胸に、彼女たちは自分だけではなく、多くのひとの想いまで背負っていたことだろう。今年7月から書類審査やWeb投票、ライブ配信自己PRなどの選考を経て、辿り着いたファイナルのステージだ。


 グランプリが発表されると、ステージ上で大脇有紗は「本当に信じられません」と喜び、涙をにじませた。趣味はダンス、特技は茶道。事前の意気込みを「始めてコンテストに参加するので、最後まで諦めずにがんばります!」と語っていた彼女。今回はモデルプレス賞とグランプリの2冠となる。

「SHOWROOM審査(ライブ配信自己PR)では1位をいただいていたのですが、投票が本当にコワくて……。ファンのみなさまが支えてくれたから成し遂げられた結果だと思います。ありがとうございました」とコメント。

 また、彼女だけではなく、ファイナルに残っただれもが輝いている印象だった。大学生の間では“フレキャン”の名前で親しまれる同コンテスト。これまでにアナウンサー・ミスキャンパス・雑誌読者モデルなどを多数輩出してきたという。実際に、参加者のなかには「将来はアナウンサーになりたい」という女のコも少なくなかった。

 今回のコンテストが大きなステップアップになったことは間違いない。そう遠くはない未来に、彼女たちの姿をテレビや雑誌などのメディアで見る日が訪れるかもしれない。とはいえ、まだ新入生。大学生活は始まったばかりだ。彼女たちの今後を追い続けたい。

フレキャン

左から、五十嵐あい(フェリス女学院大学)、大脇有紗(名古屋外国語大学)、刈川くるみ(日本大学)【(c)AGESTOCK2017】

「FRESH CAMPUS CONTEST 2017」ミス部門結果


グランプリ:大脇有紗(名古屋外国語大学・外国語学部日本語学科)
準グランプリ:五十嵐あい(フェリス女学院大学・文学部コミュニケーション学科)
準グランプリ:刈川くるみ(日本大学・法学部法律学科)
審査員特別賞:中野暁(群馬県立女子大学)
審査員特別賞:杉浦佳那香(武庫川女子大学・薬学部)
審査員特別賞:松田絵里沙(明治学院大学)
モデルプレス賞:大脇有紗(名古屋外国語大学・外国語学部日本語学科)
tv asahi ask賞:刈川くるみ(日本大学・法学部法律学科)
ミスリゼクリニック賞:中野絵文(早稲田大学・国際教養学部)
ミスリゼウォーク賞:吉田恵美(東京薬科大学・生命科学部分子生命科学科)

ミス部門ファイナリスト一覧


佐藤黛美(福岡大学・人文学部文化学科)
松田絵里沙(明治学院大学)
岩本さくら(信州大学・教育学部学校教員養成課程音楽コース)
大塚優衣(学習院大学)
德岡星香(岡山大学医学部)
斎藤七海(帝京大学・外国語学部外国語学科)
田口彩夏(武蔵大学・人文学部英語英米文化学科)
五十嵐あい(フェリス女学院大学・文学部コミュニケーション学科)
刈川くるみ(日本大学・法学部法律学科)
中野絵文(早稲田大学・国際教養学部)
田部乃詠(就実大学・人文学部総合歴史学科)
新谷星歌(お茶の水女子大学・理学部数学科)
大脇有紗(名古屋外国語大学・外国語学部日本語学科)
吉田恵美(東京薬科大学・生命科学部分子生命科学科)
井芹果奈(九州工業大学・情報工学部生命情報工学科)
中野暁(群馬県立女子大学)
杉浦佳那香(武庫川女子大学・薬学部)
西愛梨(学習院女子大学・国際コミュニケーション学科)
手島優里(同志社女子大学・薬学部医療薬学科)
中村真綾(青山学院大学・経営学部経営学科)

<取材・文/藤井敦年、撮影/小原達郎>





おすすめ記事