雑学

ラジコによって起こる意外な影響「下ネタがやりにくい」

「ラジコ」登場で、地方局は割を食っていないのか?


ラジオ パソコンやスマートフォンで無料でラジオが聴ける、「ラジコ」。過去1週間分の放送や、全国のラジオ番組も聴くことができる便利なサービスだが、あまり地域の垣根をなくすとキー局に人気が集中してしまうのではないか。雑誌『ラジオライフ』編集部の関口岳彦氏に聞いた。

「有料で全国のラジオ局を聴けるエリアフリー利用者はラジコユーザーの3%しかいないため、あまり地方局に影響はありません。とはいえ、若干ですがキー局の番組に地方からのメールが増えている感覚はあります。逆にエリアフリー利用者は地方の人気番組を聴いたりするので、地方ラジオ局が恩恵を受けているケースもあります」

 エリアフリーで、地方局が恩恵を受けている点も。地方の人気番組にハマるユーザーも多く、地域の垣根がなくなることで利点は多いという。

 だが深夜放送をしている男性パーソナリティには、少々やりにくく感じる点があるという。

「深夜だからこそウケる下ネタや内緒話などが、タイムフリー機能で深夜以外に聞かれると笑えなくなっちゃうんですよ。『俺の話を昼間に聴かれるなんて恥ずかしいよ!』というパーソナリティの声は少なくないですね」

 聴く側のテンションや時間帯が統一されなくなってしまったことが、唯一のデメリットのようだ。

― 今どうなっている? 気になる疑問を調べてみた ―




おすすめ記事