エンタメ

松本潤×香川照之の名コンビぶりが早くも…「99.9-刑事専門弁護士- SEASON II」完成試写会レポート

 全話の平均視聴率が17.2%と同クールTOPを記録した大人気ドラマの続編が、ついに次週からオンエアーされる。1月7日、都内で開催された完成披露試写会にて「99.9-刑事専門弁護士- SEASON II」の第一話を特別先行公開。上映後は主演の松本潤さんを始め、香川照之さん、木村文乃さん、片桐仁さん、マギーさん、馬場園梓さん、岸部一徳さんなど、主要出演者が舞台に勢揃い。息の合ったチーム感を漂わせながら、熱い意気込みを語ってくれた。

99.9-刑事専門弁護士- SEASON II 会場に集まったファンが松本さんの第一声に注目をする中、自己紹介で、「えー、みやた……」と、思いがけず自分の役名を噛んでしまって照れ笑い。片桐仁さんたちからツッコまれながらも「みなさんこんにちは(笑)! 深山大翔を演じます、松本潤です!」と仕切り直し。緊張気味だった会場が一気に和んだ。

「99.9のセカンドシーズンを、こんなに早いタイミングで迎えられることを、すごく嬉しく思っています。新しいキャストも加わり、またこのチームで作品を作れることに、喜びを感じています。三ヶ月間、たくさんの方に喜んでいただけたらと思っています」。と言い終えると、会場は温かい拍手に包まれた。

 佐田弁護士を演じる香川照之さんは、松本さんとプライベートでも仲が良いとのこと。彼のただならぬこだわりぶりを打ち明けた。「本セリフ以外のアドリブをどうするか、本気で話し合うんです。松本さんがセンスを妥協せずに追求するので、我々もついていくのが楽しい」と語り、「オーバーでなく、iPhoneに100回くらいオヤジギャグのセリフを吹き込んで繰り返し聴いて、“この音はのばしたほうがいい”、“これは強く言ったほうがいい”などと、本セリフの練習はいっさいなくギャグのところだけすごく精密に作り上げてます(笑)」と冗談交じりながらも、並々ならぬ努力の一端を披露した。

 さらに松本さんが「お正月から休日返上で、役者だけで本読みをしたんです」と語ると、マギーさんが「お正月に潤くんからメールが届きまして、“集まるよ”と(笑)」と打ち明け、片桐仁さんは「冗談だと思っていました(笑)」と合いの手を入れる。そのときの本読み段階では撮影のなかった岸部一徳さんは「私は参加したくないけどね」などと本音を披露して笑わせるなど、メンバーそれぞれが息の合ったコメントで場を盛り上げました。

 今回のSEASON IIから初参加となる木村文乃さんは舞台挨拶の終盤に「改めまして、今回から尾崎舞子役で初参加させていただきます、木村文乃です」と自己紹介をすると、松本さんは「だいぶ遅めに言ったね」とツッコミ。早くも息の合った名コンビぶりを見せつけた。

 今回舞台挨拶には来られなかった笑福亭鶴瓶さんからは、ビデオレターが会場に流れる。しかし、連ドラを“全ドラ”と言い間違えるなど、数回取り直されたっぽいコメント映像に、松本さんは「喋りが上手な方なのに、言っていることが全然入ってこない(笑)!」と笑う。ふたりはプライベートでは親交があるが、ドラマでは今回が初共演だという。

 最後に出演者全員が客席に降りて撮影タイム。松本さんは「みんな集中して!」「いい顔してくださいね!」など、本作の役柄同様に無邪気な一面を見せて、会場をおおいに盛り上げた。

 司法の現状を世に問いかける、本作「99.9-刑事専門弁護士- SEASON II」は1月14日(日)夜9時から待望のオンエアー。初回は25分拡大スペシャルとなる。また、今作の主題歌には、嵐の「Find The Answer」が抜擢されたことも発表された。2018年のファーストシングルを飾る楽曲が、当日の放送で初披露されることにも注目が集まっている。

 さらに、前作に引き続き、ノベライズもすでに決定していることが発表された。前作のノベライズは発売中なので、忙しくて時間がない人は、隙間時間などを使って続編放送までに復習しておくのもよいかもしれない。 <取材・文/八幡啓司 撮影/山川修一>

99.9-刑事専門弁護士-(上)

日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-」を完全ノベライズ化





おすすめ記事