ライフ

「なんでも屋」は本当になんでもやってくれる!? ナンパの付き添い、イベントのサクラ、風俗嬢からの依頼も

依頼2、グラビアアイドルのDVD発売イベントのサクラ

 続いての依頼主は、20代後半のグラビアアイドル。依頼内容は「自身のイメージDVD発売イベントに来てDVDを大量購入してほしい」というもの。グラビアアイドルにとって、DVDの売り上げは死活問題。家電量販店で行われるイベントでファンが盛り上がっていたり当日の売り上げがよかったりすると、店舗やDVDの制作会社からの心象がよく、次回につながるのだ。  さて、グラビアアイドル事情に疎い方はご存知ないかもしれないが、イメージDVDの発売イベントでは、購入枚数によってファンが受けられる特典が異なる。今回の依頼主の場合、1枚なら水着撮影タイム、2枚なら水着撮影タイム+2ショット撮影、3枚なら水着撮影タイム+2ショット撮影+私物サイン……とどんどん特典が増えていき、5枚購入するとなんとラップ越しのキスが追加される。 「僕は依頼主からその場で10枚買ってほしいと言われたので、10枚購入して2回ラップ越しにキスしてもらいました。イベントも精いっぱい声援を送って盛り上げましたよ。そのおかげか、次回作の発売も決まったようです」  もちろん、DVDの購入額も依頼主が負担。タダで、というかむしろお金をもらって間接キスができてしまうのだから驚きだ。しかし、次に紹介するのはキスをいっきに通り越したかなり過激な依頼……。

依頼3、30歳童貞の風俗デビューに付き添う

 依頼主は30歳の誕生日を迎えた童貞。依頼内容は「風俗デビューに付き合ってほしい」というもの。彼は今まで女性経験がない、ホンモノの童貞。今まで風俗へ行く勇気もなかったが、30歳になったことを機に行くことを決意した。決戦の地に選んだのは、吉原にある高級ソープランド。  スタッフは、店舗の入り口へ行くまでの岐路を付き添うだけの依頼だと思ったようだが……。 「お店の目の前に着いたとき、待ち合い室でひとりぼっちは不安だから、あなたもサービスを受けて、店から出るまで付き添ってもらいたい、とのことで。だから僕もちゃっかり楽しませていただきました(笑)」

依頼4、ナンバーワン風俗嬢のお客さん役

 最後に紹介するのは、ナンバーワン風俗嬢からの依頼。内容は「わたしを指名してほしい」というもの。  風俗嬢の給料は容姿や年齢によって固定で金額が決まるところと、ポイントによって毎月のランキングが決まり、それによって時給が変動するところがある。依頼主の在籍している店舗は後者。彼女は人気ナンバーワンのため、時給はトップクラスだという。そんな彼女がなんでも屋を依頼した理由とは? 「最近入店してきた新人のコがものすごく人気があるらしく、その月のナンバーワンが危ぶまれたみたいなんです。だから、お金を払ってでもお客さんを増やしたいと言われました」  スタッフは依頼を受け、週に一度の頻度で依頼主を指名。思う存分に彼女を堪能した。なんでも屋が相手だから、と手を抜くことなく時間いっぱいていねいに接してくれたという。  こんなエピソードを紹介したら世界中の男性から入社希望が殺到しそうだが、そんな依頼は残念ながら年に1回あるかないか。「基本的には肉体労働が多いですよ」とのことだ。いろんな仕事を引き受けてくれるなんでも屋さん。あなたならどんな依頼をしますか? <取材・文/渋川アキ>
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事