恋愛・結婚

マッチングアプリの成果は下準備で9割が決まる! 自撮りプロフィール写真はNG

 マッチングアプリによる出会いはますます一般化し、ストアに並ぶ恋活・婚活アプリは50種類超。その中からSPA!取材班が実際に試して厳選した、本当に出会えるアプリ情報をお届けする!

成否の9割を決める!? 最強の下準備


最強のヤレる[マッチングアプリ]はこれだ! マッチングを制する者が出会いを制す。好みの美女が画面に現れたとしても、マッチングが成立しなければ挨拶を交わすことさえ許されない。モテ期プロデューサーの荒野広治氏も「準備が出会いの成否を分ける」と熱弁する。

「そもそもですが、まずはアプリ選び。人は自分が置かれた環境にいる中から異性を選びます。しかし『Pairs』のような大規模アプリではライバルも多く、とんでもない高収入や超イケメンといった“スタープレーヤー”も在籍。女性は雲の上の存在ばかりを望み、一般人には目もくれません。そこで、東名阪に在住の男性は、『ゼクシィ恋結び』や『Omiai』のような会員数が中規模のアプリを選びましょう。ただし、地方在住者は中規模アプリではユーザーが少なすぎるので、『Pairs』を使うしかありません」

 “ほどよい”アプリを選んだら、次はプロフィール用の写真だ。

「『カフェで友人が勝手に』や『オフィスでコーヒー片手に談笑』など、自然な状況を設定したら、料理撮影用のカメラアプリ『Foodie(フーディー)』を使って撮影します。アラが消えておしゃれに写りますよ。また、必ず笑顔の写真にしましょう。また、いまだに公共のトイレの鏡で自撮りをする男性がいますが、絶対にNGです」

最強のヤレる[マッチングアプリ]はこれだ!

写真はPCを画角に入れると“ちゃんと仕事をしている感”が出て、より好感触に

次のページ 
自己紹介文のコツ

1
2
週刊SPA!3/6号(2/27発売)

表紙の人/ 池田エライザ

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!





おすすめ記事