恋愛・結婚

現役不倫美女が告白「私たちが既婚者と付き合うワケ」

’16年1月、『週刊文春』が報じたベッキーと川谷絵音の不倫を皮切りに、瞬く間に巻き起こった“ゲス不倫”ブーム。あれから2年半、市井の男女たちの間ではいまだに不倫は静かに、そして深く蠢いていたのだった――。では、不倫に走る女性像とはいかなるものか。今回、不倫経験女性1000人にアンケートを実施。ビッグデータから彼女たちの“等身大の不倫ライフ”を暴いていく!

[不倫しやすい女]の特徴

左から優香さん、仁美さん、京子さん

現役不倫美女たちが明かす「私たちが既婚者と枕を交わす理由」


 果たして「不倫しやすい女性」が既婚者と逢瀬を楽しむ理由は何なのか。現役不倫女子の独身OL、優香さん(仮名・30歳)、仁美さん(仮名・29歳)と、主婦の京子さん(仮名・33歳)に集まってもらい座談会を実施。三者三様の“事情”を赤裸々に語ってもらった。

――――――――――――――――
優香さん(30歳)
広告代理店勤務。先輩の優しさに惹かれ社内不倫に発展。

仁美さん(29歳)
派遣社員。28歳を機に二股不倫に目覚める。

京子さん(33歳)
結婚5年目の主婦。子供はいない。
――――――――――――――――

優香:私は職場で知り合った9つ上の既婚者と絶賛不倫中。彼は私の残業を手伝ってくれることも多く、ふたりで食事に行くことも珍しくはなかったの。そうしているうちに安心感が生まれて、私から急接近しちゃって。既婚者だとはわかっていても、一緒にいたい気持ちのほうが強くなっちゃった。

仁美:一種の依存でもあるんですよね。わかるなぁ。それに年上っていうのは不倫のキーポイントじゃない? 私の経験上、28歳が年下男に相手にされなくなる境界線。かといって相手してくれる年上の独身男は、女性の扱い方とかに独身ゆえの残念な理由が見えちゃうんですよ。

優香:そうそう。だったら居心地のいいほうを選んじゃうのは当然。しかも、それって妥協じゃなくて、あえて既婚男性との関係を望んじゃう自分がいる。

京子:そうなんだ。つまり不倫理由は精神的な要素のほうが大きいっていうこと? 私はどちらかというと性欲解消目的のほうが大きいけど……。

次のページ 
既婚男性のほうが女慣れしている

1
2




おすすめ記事