恋愛・結婚

契約社員や新入社員が社内の人と一線を越えるとき…女性の心理は?

職場の同僚を抱く方法「当時は契約社員の身で取引先に出向しており、仕事はわからないことだらけ。そのとき親身に相談に乗ってくれたのがB先輩でした」

 そう話すのは平夏子さん(仮名・23歳)。彼に大人の包容力を感じていたという彼女は、取引先との飲み会で接待慣れしておらず泥酔してしまったときも、先輩に介抱されたという。

「一人で電車に乗れない私を、彼は『仕方ないからホテル行くか』と誘いました。下心もなさそうだしとついていったら、酔いがさめるまでそっとしてくれた後、『ここまで来たらするでしょ(笑)』と迫られて、私もその気に……」

職場の同僚を抱く方法

平夏子さん(仮名・23歳)大学時代からアルバイトをしていたIT系のベンチャー企業に契約社員として入社。取引先に半年出向するなど、仕事内容は社員並み

 このタイプについてメンタリストのロミオ・ロドリゲスJr氏は、「不安も多く孤立気味の新入社員や派遣・契約社員は、相談に乗ると急速に信頼構築ができ、発展しやすい」と解説する。

「重要なのは、相談されても『君はどう思うの?』と聞き役に徹して自己開示させること。意見を求められても『あくまで僕の場合』と前置きして、軽く返すにとどめましょう」(ロミオ氏)

次のページ 
信頼関係が恋愛に発展する鍵?

1
2
週刊SPA!5/29号(5/22発売)

表紙の人/ 小倉優香

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!





おすすめ記事