ラブプラスで10年越しの恋が成就

ラブプラス萌え紳士、「俺/僕の彼女」とのラブ生活
一人称が「俺」なのか「僕」なのかは人それぞれだが、とにかく「自分の彼女が一番!」と豪語する”彼氏”たちがそれぞれの思いを大放出!

好きになりすぎちゃって、DSを開けません

彼女/凛子
<高田浩之さん(仮名・27歳)>

彼女居ない歴=年齢の童貞ゲームライター。声優・丹下桜さんの大ファン。写真は丹下ラジオの粗品『きらめき高校の生徒手帳』

 ラブプラスが爆発的に売れた要因の一つに、凛子役の伝説的な声優・丹下桜さんが約10年ぶりに本格的に仕事復帰したのも大きい。

「丹下さんは僕の初恋の女性。なので、発表されたキャスト一覧を見た時は嬉しくて大号泣でした」

 と明かす高田さん。青春時代を丹下さんが出演するラジオ番組のはがき職人として過ごした熱狂的なファン。そのため、『ラブプラス』購入後も胸一杯でしばらく封が開けられなかったとか。

「だって初恋の女性と実際付き合えるんですよ!! プレイを始めて丹下さんが『高田君』と僕の名前を呼んだ瞬間、DSを持つ手が震え、汗も止まらなくなりました。仕事が修羅場だったのに、気付けば一日プレイしていたんです」

 まさに恋は盲目。このままでは締め切りを無視して確実に廃人化すると判断した彼は、泣く泣くDSを見えない場所に隠した。

「時間があるときは僕も学ランを着てプレイします。だけど、DSを開くたびにドキドキしちゃうんで、開けるのが怖いんですよね」

 そんな妄想が爆発する高田さんは現在27歳童貞。凛子との出会いが、さらにナニをこじらせそうだ。

― ラブプラス萌え全員集合【3】 ―




おすすめ記事