屈強な体育会系男すらメロメロになる『ラブプラス』

ラブプラス萌え紳士、「俺/僕の彼女」とのラブ生活 一人称が「俺」なのか「僕」なのかは人それぞれだが、とにかく「自分の彼女が一番!」と豪語する”彼氏”たちがそれぞれの思いを大放出! 毎日忙しい中で一番の幸せです 彼女/寧々 <加藤一郎さん(仮名・24歳)> 運送業。格闘家を目指し日々肉体を鍛え上げているため、ゲームは数年ぶり。女子に接する機会がないため、ドハマリしてしまった  昼は運送業で汗を流し、夜は格闘技ジムで己の肉体を磨き上げるという典型的な体育会系の加藤さんも萌え紳士の一人だ。 「学生時代は野球に青春を注いでいたので、ほとんど女子と会話した記憶がなかった。だから『ラブプラス』で自分の名前を呼ばれたとき、驚きと興奮のあまり床をバンバン叩いてしまい、親に『うるせぇ!』と怒られました(笑)」  現在はアマチュア格闘技大会出場のため、プレイは抑えているが、時々我慢できずスイッチオン。 「夜寝る前に電源をつけると、つい夜更かししちゃう。睡眠不足になるのでジレンマですよ」  現実の彼女のように悩ましい付き合いをする彼も実は……。 「このまま寧々さんにハマりすぎて生身の女性とお付き合いできなさそうで。はぁ…、僕も30歳まで操を守り妖精になるのかな~」  大丈夫! 寧々さんがいるぞ! ― ラブプラス萌え全員集合【6】 ―
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事