エンタメ

また共演してほしい“ドラマ黄金カップル”TOP10。織田裕二×鈴木保奈美は共演決定

 織田裕二と鈴木保奈美が、10月スタートの月9ドラマで共演する予定であることが話題となっている。2人は伝説のドラマ『東京ラブストーリー』以来、27年ぶりの再共演となる。

東京ラブストーリー

『東京ラブストーリーDVD BOX』(フジテレビジョン)

 ずっと期待されつつも実現しなかった『東京ラブストーリー』の続編。だが、くしくも黄金コンビがこの秋放送の月9ドラマで演じるのは、“カンチとリカ”ではなく、敏腕弁護士と弁護士事務所の所長といった全く別の役どころだ。

 そこで、織田裕二×鈴木保奈美の共演に注目が集まるいま、視聴者がドラマで共演してほしい男優&女優が誰なのかを調査。大ヒットドラマを中心に日刊SPA!が候補者を選出し、30~40代男性100人にアンケートを実施した。

==============
「再共演してほしい」「またドラマでツーショットを見たい」と思う男優&女優コンビは誰ですか?(複数回答、カッコ内は共演したドラマ)

10位 松本潤×井上真央(花より男子)  10%
7位 山田孝之×綾瀬はるか(世界の中心で愛を叫ぶ、白夜行) 11%
同率7位 反町隆史×松嶋菜々子(GTO) 11%
同率7位 木村拓哉×松たか子(ラブジェネレーション、HERO) 11%
==============

 10位は、2005年から放送された『花より男子』(TBS系)の井上真央と松本潤。累計発行部数6100万部を記録した少女漫画が原作の大ヒットドラマ。富裕層が集まる名門校に入った一般庶民の主人公が、大金持ちの男子グループ「F4」によるいじめや差別に立ち向っていく姿は、女性だけでなく、男性の心もつかんだ。また、正義感の強い主人公・牧野つくし(井上)に一途な想いを寄せるF4のリーダー道明寺司(松潤)の姿に、胸キュンした視聴者も多かっただろう。

花より男子

『花より男子DVD-BOX』(TCエンタテインメント)

 2004年に放送された『世界の中心で、愛をさけぶ』と2006年放送の『白夜行』(ともにTBS系)で共演した山田孝之×綾瀬はるかが7位。日本に純愛ブームを巻き起こした“セカチュー”こと『世界の中心で、愛をさけぶ』。主人公の朔太郎(山田)と、白血病で若くしてこの世を去る亜紀(綾瀬)が繰り広げる切ないラブストーリーに多くの日本人が涙した。

 セカチューの2年後に放送された『白夜行』では、初恋の少女を助けるために父親を殺した少年を山田が、その少年をかばうために母親の命を奪った少女を綾瀬が演じた。TBSのシリアス系ドラマにおいて山田×綾瀬はゴールデンコンビのようだ。

 セカチューコンビと同率7位に並んだのは、『GTO』(フジテレビ系)の反町隆史×松嶋菜々子。元暴走族ヘッドの教師である鬼塚英吉が、教育現場が抱える様々な問題を解決していく爽快なストーリーが人気を集めた同作で、鬼塚(反町)と恋仲になる女性教師の冬月を松嶋が演じた。1998年放送のこのドラマをきっかけに2人が結婚したのは知っての通りだが、実は2002年放送の大河ドラマ『利家とまつ 加賀百万石物語』に松嶋はまつ役で、反町は織田信長役で出演し、夫婦共演している。

 『ラブジェネレーション』『HERO』(ともにフジテレビ系)のキムタク×松たか子も同率7位。1997年放送『ラブジェネ』は平均視聴率30.8%、2001年放送『HERO』は同34.3%と高視聴率をたたき出したキムタク×松のドラマが、意外にも7位という結果に。ただ、『HERO』第2期でキムタクの相方に抜擢された北川景子がランク外だったことを考えると、やっぱりキムタク×松は黄金コンビといえるだろう。

HERO

「HERO 第1巻 [DVD]」(フジテレビジョン)

 ちなみに、キムタクは2003年に放送されたTBS系の大ヒットドラマ『GOOD LUCK!!』で共演した柴崎コウとの再共演を期待する声も聞かれた。

5位 玉木宏×上野樹里(のだめカンタービレ)13%


 5位は、2006年に放送されたフジの月9ドラマ(のだめカンタービレ)の玉木宏×上野樹里。クラシック音楽を題材にした異色のコメディドラマで、超エリート音大生の千秋真一(玉木)と同じ音大のピアノ科に在籍する“のだめ”こと野田恵(上野)が繰り広げる青春ラブストーリー。このドラマによって、多くの人がクラシック音楽をより身近に感じることができたのは、画期的な原作と2人の絶妙のコンビネーションによるものと言えるだろう。

『のだめカンタービレ DVD-BOX』(アミューズソフトエンタテインメント)

同率5位 星野源×新垣結衣(逃げるは恥だが役に立つ)13%


 のだめと同率5位で選ばれたのは、2016年の超話題作『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の星野源×新垣結衣。契約結婚という形で結ばれた、女性経験のない津崎(星野)と「職ナシ、恋人なし」のみくり(新垣)が次第にひかれあう姿に、多くの男女が胸キュンした“逃げ恥”。エンディングの「恋ダンス」も大ブームとなった。もちろん続編の呼び声は高く、近いうちに実現するという噂も出たものの、星野と新垣が超多忙なため続編はキビシイだろうとの声も。


4位 福山雅治×柴咲コウ(ガリレオ)14%


 第4位は、東野圭吾原作の推理小説を実写化したフジの月9ドラマ『ガリレオ』の福山雅治×柴咲コウ。ガリレオこと天才物理学者の湯川学(福山)が、新人女性刑事・内海薫(柴崎)から捜査協力を求められ、超常現象を解き明かして事件を解決するというのがそのストーリー。2007年放送の第1シリーズでは平均視聴率が20%以上、2013年放送の第2シリーズでは19%台を記録。第2シリーズで柴崎は降板したが、視聴者からのアツい声で内海(柴崎)を主人公にしたスピンオフドラマが製作された。

次のページ 
上位1~3位は?

1
2





おすすめ記事