エンタメ

20年前の自分に教えたい“平成のエンタメ大事件” ――3位 清原逮捕、2位 安室奈美恵の引退、1位は…

 昨年、政府から天皇陛下が2019年の4月に退位することが発表された。

 今年で85歳を迎える今上天皇は高齢と健康上の理由で公務を果たすことが難しくなったいう報道がなされている。それに伴い、2019年5月1日より新元号が施行されることになった。

 平成も残すところ1年弱、この30年で芸能界にもいろいろなニュースが流れてきた。なかには20年前の自分が聞いたら驚く衝撃的な事件も少なくない。

 そこで今回は平成後半に起きたエンタメに関する事件を30歳以上の男女に聞いて、アンケートを実施した。

=================
【質問】あなたが20年前の自分に教えたい平成のエンタメ大事件はなんですか?
(2014年以降。日刊SPA!にて100人に調査)

 まずは6位まで一気にランキング形式で発表しよう。

15位 アンジャッシュ渡部が佐々木希と結婚(2017年)6%
13位 福山雅治と吹石一恵が結婚(2015年)8%
13位「とんねるずのみなさんのおかげでした」が終了(2018年)8%
12位 堀北真希と山本耕史が結婚。堀北真希は芸能界を引退している(2017年)9%
11位 小室哲哉が逮捕されて復活するもKEIKOは倒れて介護状態に。そして引退している(2018年)11%
9位 SPEEDの今井絵理子が政治家になっている(2016年)13%
9位 市川海老蔵と小林麻央が結婚。小林麻央が亡くなっている(2017年)13%
6位 つんく♂が咽頭がんで「声帯」摘出。声が出なくなっている(2015年)14%
6位 ベッキーが不倫して謹慎してる(2016年)14%
6位 「めちゃ×2イケてるッ!」が終了している(2018年)14%
=================

 17位から6位まではご覧のような結果になった。下位は結婚の話題が多くを占めたが、やはりハッピーなニュースよりもショックなできごとの方が注目を集めるようだ。

 その中でも9位にランクインしたのは市川海老蔵さんと小林麻央さんの結婚。結婚後は子宝にも恵まれ、順調に愛を育んできたかと思われていた矢先、小林麻央さんが乳癌を患っていることが発表された。自身の闘病ブログを開設し死去の3日前まで更新を続け、多くの人の心を動かした。海老蔵さんをはじめとした家族のことを考えると真央さんの死は残念でならない。

 その他、6位のベッキーの文春砲やつんく氏が声帯を摘出したニュースは多くの話題を集めた。

次のページ 
ベスト5の大事件

1
2
3




おすすめ記事