雑学

“おじさん上司”への“若い女子”のブーイング、そこまで言うか!?

 世間には、とかく若い女子とつるみたがるおじさん上司がいる。プライベートな空間ならいざしらず、職場など、若い女子からすれば“避けられない場所”でのアプローチにブーイングが…。ヘタに嫌われないためにも、女性たちの言い分を聞いてみよう。

学生ノリの上司のLINEにイラッ


「職場の上司が、とにかく若いコを誘って飲みに行くのが好きで、男女問わず飲みに誘ってきます。こっちとしては飲みに行っても話すことないのですが、上司なので気を遣いますよね。
 ひたすら上司の話を聞くだけなので、この前仕事の悩みを相談してみたんです。そしたら、相談そっちのけで『俺が若い時は……』『今の若いもんは……』と、まさかのダメ出し! 話すネタがないから相談を持ちかけただけで、別にお前の話なんか興味ないんだけど…と思いましたね。年下の話を聞けない男性ってモテないと思いますよ。40歳過ぎて独身なのも納得です」(27歳・会社員)

 若者の話を聞きたいのではなく、若者に語りたいだけのおじさん上司。お互いに「お前の話なんか興味ない」なら、若者と飲むだけ時間のムダかもしれない。

「仕事のプロジェクトで組むことになった会社の上司。業務連絡のためにグループLINEを作ったのですが、その夜、私のLINEに直で上司から連絡が。内容は『企画書、なかなか良かったよ! だけどもう少しかな? がんばれよ!』というメッセージとともにスタンプが……。馴れ馴れしいうえに、なぜ上から目線? それ以来、ことある毎に『おつかれ』『明日のプレゼン、上手くできたら飲みに連れてってやるよ!』など、彼氏気取りのLINEが……。正直、気持ち悪いし、学生のようなノリにウンザリです」(26歳・会社員)

 上司なんだから、上から目線なのは当たり前だが…。せっかく励ましたつもりの上司も、サークルの先輩が後輩女子に語りかけるような口調で墓穴を掘ってしまったようだ。

「大学時代の先輩で37歳の男友達は顔もカッコよくて高収入なのに、結婚歴も彼女もナシ。それもそのはず、会話の内容が『この前合コンで知り合った子とアポってさ~』『今度、友人100人集めてBBQするんだけどお前も来る!?』と、学生の頃からまるで変わってない! 15年前ならモテたかもしれないけど、おじさんになっても学生気分を引きずってるのはさすがにイタ過ぎる」(35歳・会社員)

次のページ 
上司じゃないけど…ダンナの中二病ぽいLINEにイラッ

1
2




おすすめ記事