雑学

Tシャツ+短パンでもグッとおしゃれになる「小物」とは?

最速でおしゃれに見せる方法

Style 1
スカーフ/MB×アーバンリサーチ
ポロシャツ/MB×アーバンリサーチ
パンツ/ユニクロ
シューズ/アダムエロぺ

 夏はおしゃれのしどころが難しい……。なにせトップス1枚、ボトムス1枚、シューズと3つの組み合わせくらいしかないのだから。しかも日本は高温多湿、どうしても真夏は短パンをはきたくなるし、長袖シャツなんてもってのほか。コンビニに行くようなラフなスタイルが量産されるのも致し方ないようにも思えます。しかし、そんな夏だからこそ、「ちょっとの工夫」で差をつけられる。今回は夏の着こなしをグッと好転させてくれる「小物」について解説しましょう。

首元にはスカーフをチラリ


 Style1はスカーフ使い。ポロシャツに短パンと暑い季節によく見かける組み合わせではありますが、首元にチラリとスカーフがあるだけでエレガントな表情がプラスされます。もともと首回りの巻きものはネクタイ然り、大人っぽく見せてくれるドレスアイテムの一つです。冬のストールやマフラーも巻くだけで印象が変化するものですが、夏も同じ。スカーフをちょいと胸元に差すだけでカジュアルな組み合わせも少しだけドレスライクに進化します。「暑苦しくないの?」と思うかもしれませんがスカーフの多くはツルツルとした素材で通気性と撥水性があり、汗をかいてもまったく不快感がありません。想像以上に快適で、見た目もランクアップするもの、試してみてください。

白キャップで季節感を獲得


最速でおしゃれに見せる方法

Style 2
キャップ/ディスカバード
シャツ/ビームス
パンツ/イッセイミヤケ
サンダル/MB

 Style2は白キャップ。夏でもおしゃれに大人っぽく見せようとすると、ついつい上下ダークトーンでまとめてしまいがちで、そうすると季節感が失われてしまいます。そこでおすすめなのが、白キャップです。頭のてっぺんに位置する目立つ場所に、「この世で最も明るい色」である白が置かれると、一気に夏らしい軽い印象になります。上下黒スタイルを好む方は、特にぜひお試しを。

レザークラッチで全体を締める


最速でおしゃれに見せる方法

Style 3
クラッチ/Re:
シャツ/ビームス
パンツ/ユニクロ
サンダル/ユニクロ

 最後にStyle3はレザークラッチバッグです。Tシャツ、短パン、サンダルとコンビニ帰りみたいな着こなしになってしまったときには、どうかレザーのクラッチを手に取ってみてください。スーツなどでも活用できるレザークラッチは大人っぽい印象が強い小物。手に取るだけで全体をドレスライクに見せてくれます。Style3もTシャツにビーチサンダルに短パンとかなりラフですが、どこか締まって見えるのはレザー素材のツヤのおかげ。一品あると夏場は本当に助かります。ぜひ取り入れてみてください。

撮影/難波雄史 衣装/すべて私物
― MBの最速でおしゃれに見せる方法 ―

ファッションバイヤー。メンズファッションの底上げを図るべく各メディアで執筆中。“買って着て書いて”一人三役をこなす。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」。初の著書『最速でおしゃれに見せる方法』はベストセラーに。最新刊『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』が発売中!

●「MB×SPA!30周年コラボビジネスアイテム」販売ページ https://mbspa.stores.jp/
MB_1
●7月末から六本木で「スナックMB」を開業します。駅近の六本木ど真ん中。ぜひ遊びにきてくださいー!@mb_snack
●新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ! https://cakes.mu/posts/19687

幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!




おすすめ記事