雑学

シャワーよりも入浴すべし! 軽視できないメリットがある

「最近なんだか疲れが抜けない」「イライラしやすくて、集中が続かない」「何をするにも全然意欲が湧かない」…………中年期に感じがちな原因不明の体調不良の原因は『男性ホルモンの減少』の可能性があるのだという。大ごとになる前に男性ホルモンを取り戻すための手段は確かにある。各分野の専門家たちが推奨する「男らしくあり続けるために必要なこと」とは? 今すぐ取り入れられる習慣を紹介する!

男性ホルモンの減少

軽視できない入浴習慣のメリット


 ストレスは男性ホルモン分泌を大きく阻害している。そのストレスを消し去るために手っ取り早い方法が入浴だ。「入浴による体温上昇、そして血流改善にはストレス解消作用と大きな健康効果があります」と語るのは、『医者が教える最強の温泉習慣』が話題を集める医学博士の一石英一郎氏。

「現代人はどうしてもシャワーのみで過ごしてしまう人が多いですが、一日1回の入浴は心身をリラックスさせるので、必ず取り入れていただきたい習慣です」

 さらに日々の入浴だけでなく、男性ホルモンを取り戻すための手段として、一石氏が強く推奨するのが「温泉」だ。

温泉「さまざまな成分が含まれている温泉につかれば、体全体に有効成分のベールがかかっているような状態になるため、健康増進効果が段違いですし、そのリラックス効果は脳波計測を利用した実験でも明らかになっているので、取り入れない手はありません」

 家の風呂と違い、ミネラルを体内に取り入れられるというメリットも見逃せない。

「亜鉛を含んだ泉質の温泉につかれば、男性ホルモンの分泌に役立つ成分を効率的に取り入れることもできます。有害なミネラルを排出し、必要なミネラルを体内に取り入れることが温泉では可能なため、体調を整える手段としてはこれに勝るものはありません」

 毎日の忙しさにかまけて、シャワーのみの生活を送っていると、十分に疲れが抜けず、知らず知らずのうちに体を蝕んでいるかもしれないことを忘れてはいけない。

― 体調不良の原因は[男性ホルモンの減少]にあった! ―

医者が教える最強の温泉習慣

入浴するうえでのポイントから泉質ごとの特徴まで、これまで広く語られることのなかった<温泉が持つ無限の可能性>を紹介!




おすすめ記事