恋愛・結婚

「タイミングが合わない男女」が絶対に結婚できない理由

 こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。恋愛はよく「フィーリング・タイミング・ハプニング」なんて言われており、フィーリングが合った人と、付き合いたいと意識をするタイミングが合って、何かしらのハプニングがあり、恋人への進展があるなんて言われていますよね。

悩み 人生、何事もタイミングこそとても大切だと私は思っていて、就活も、婚活も、恋活も、マッチングしたい相手とのタイミングをどちらかが合わせることができないと、ご縁はつながりません。今回は相性を考えれば合ったかもしれない婚活男女が、タイミングだけが合わなかった残念な結果を例に、確実に運命を手にするためのアドバイスをみなさんにお伝えしたいと思います。

「タイミング」が合わない男女はうまくいかない


 私が日曜日限定で営業している仲人BARでは、さまざまな男女が気軽に遊びにきてくれ、たくさんの恋活、婚活のお話を聞くことができます。私自身、オープン当初は基本的に恋活をする場所として営業を開始しました。

 現在では、ほかの結婚相談所に所属されている方や、結婚を考えているけど相談所などで活動はしていない方、結婚相談所をやめて新しい出会い方を模索してる方など、結婚を考え、新しい出会いを求めている男女が遊びに来てくれるようになりました。広いお店ではないので、一人ひとりお話をさせていただき、ご紹介を希望している方には積極的に私のほうからご紹介をしています。

 そのときに必ず気にしているのは、2人のタイミングです。結婚をすぐにしたいと考えている女性に、「結婚は2~3年後くらいかな」と言っている男性を紹介しても先には続きません。なぜなら、求める人生のタイミングが違うからです。

 先日、仲人BARによく来てくださっている吉田幸太郎さん(38歳・仮名)に、村田藍衣さん(29歳・仮名)をご紹介しました。

 藍衣さんと私との出会いは私の個人コンサル。個人コンサルをお受け下さったときに仲人BARをご案内したのが、きっかけで何度かいらしてくださいました。幸太郎さんと私との出会いは共通の知り合いから。とても真面目で女性慣れしていない幸太郎さんに女性の気持ちなどをお話していたところ、仲人BARにもよく遊びにいてくださるようになりました。

 藍衣さんは27歳の頃、婚約が破談になり、なかなかその後は結婚につながる恋に出会えず、今は積極的に結婚につながる出会いを探している美女です。結婚を今すぐにでもしたいと思っており、私もとても女性らしく、気遣いのできる藍衣さんになんとか30歳になる前に結婚相手となるパートナーをつなぐことができたらいいなと思っていました。

 今まで女性慣れしていなかった幸太郎さんは、ここ最近、仕事の成績がグングン上がり、稼ぐ額も増えたこともあり、少し自信をつけて女性との出会いを楽しんでいるようでした。幸太郎さんも「そろそろ結婚して落ち着きたいと思っています。早織さん、私に合う女性を紹介してくださいよ~」と言っていました。

 藍衣さんが結婚相手に求める男性のスペックと、「こんな人が合うのではないか?」と私が感じたポイントが一致したことと、幸太郎さんが藍衣さんの魅力に惹かれるであろうこと、そして、「1年以内には結婚がしたい」という2人の条件なども合ったので、早速ご紹介することにしました。

 幸太郎さんは必ず藍衣さんを気にいる自信がありました。しかし、藍衣さんが幸太郎さんを気にいるのかは未知数でした。

次のページ 
1度目のデートを終えた後…

1
2




おすすめ記事