ライフ

「買ってはいけない」4Kテレビ・ワースト3。ドンキテレビはアリ?ナシ?

<買いたいテレビ> 1位 情熱価格PLUS ULTRAHD TV 4K液晶テレビ60型 実勢価格:8万9800円 昨夏、大きな話題を呼んだドン・キホーテの4Kテレビの最新モデル。大きさは3種類あり、「60インチで10万円以下は破格」と板倉氏 2位 ドウシシャ SANSUI 55V型LED液晶テレビ 実勢価格:6万5800円 「ドンキにも負けず劣らず」と評価する低価格高性能の4Kテレビ。ゲーム専用モードの「低遅延モード」のほか、映画モードもある 3位 AIWA 4K対応液晶テレビ 55V型 実勢価格:8万5980円 かつてはラジカセやコンポで知られたメーカーということもあり、「スピーカーなどの音響性能に優れているのが大きな魅力」とか 4位 ノジマ ELSONIC 55V型 4K対応液晶テレビ 実勢価格:6万2800円 大手家電量販店ノジマのプライベートブランド。完売した昨年販売の第1弾の製品になかったフレーム間補正・ぶれ補正技術を搭載 5位 ハイセンス 4K LED液晶テレビ50V型 実勢価格:5万3800円 画面はやや白っぽいが、操作性や基本性能は水準以上のレベル。「なにより1インチあたり1000円弱はかなりお買い得です」 <買ってはいけないテレビ> 1位 シャープ AQUOS 4T-C60AJ1(60型) 実勢価格:16万7000円 人気ブランドの今年3月発売のモデル。「画面のチラつきがどうしても気になる」と意外にも低調な評価に
シャープ AQUOS 4T-C60AJ1(60型)

シャープ AQUOS 4T-C60AJ1(60型)

2位 BRAVIA KJ-65A1(65型) 実勢価格:57万円 昨年6月発売の有機ELテレビ。設置時、横からAのような形に見える個性的なデザインだが、「構造的に揺れに弱そう」とか 3位 LG OLED65B8PJA(65型) 実勢価格:35万2200円 6月発売の有機ELテレビ。ポートが他社より多い4つ搭載されているのはプラス材料だが、「画面が赤っぽくて気になる」とのこと 【板倉正道氏】 デジモノライター。家電やガジェット全般に精通し、買ったものは分解して中身を確認することも。三才ブックスのマニア誌『ラジオライフ』でも活躍 <取材・文/週刊SPA!編集部> ― プロが買ったもの一覧 ―
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事