恋愛・結婚

二股不倫男と彼女2人が、ファミレスでハチ合わせ。修羅場の意外な結末は…

 不倫が妻にバレることはよくあるだろう。しかし不倫相手にもう一つの不倫がバレるといった事例もある。壮絶な修羅場、そしてまさかの展開へと発展したケースを紹介する。

不倫相手の彼女が連れてきたのは、なんともう一人の不倫相手


 コンサル会社に勤務の加藤秀樹さん(仮名・38歳)。ブランドのジャケットが良く似合う加藤さんは、「3年前に不倫相手が連れてきた親友が、実はもう一人の彼女だった」と、驚くべき出来事を告白した。

ケンカ

※写真はイメージです(以下同)

 加藤さんは7歳年下の丸の内OLと結婚したが、すぐに浮気。いい女を見ると、自分のものにしたくなる困った性癖の持ち主だ。相手はパーティーや、婚活アプリなど、独身時代と変わらずに、とにかくアタックする。若い男性の草食化などまるで信じられない。恋はわくわく、ウキウキの連続。だから一生現役で恋をしていたいという。

「ある日、不倫中の香織(28歳・仮名)とデートしていたら、『今日は親友と会うから、ヒデくんもちょっと付き合って』と言われたので、香織の親友に彼氏として紹介されるのかとドキドキして待っていたんですよ。ところが待ち合わせのファミレスに現れたのは、もう一人の不倫相手・朔美(仮名・28歳)だったんです!!」

2人の不倫相手を前に、修羅場の始まり


 すぐに二股がばれてしまうと、香織からも朔美からも「ヒデくん酷い」と散々怒られ、「一体何人の女と付き合っているのよ」とか「奥さんにばれているわよ」など絞られてしまった。

 二人の興奮が延々と続いていると、朔美のスマホが着メールを告げる。チェックした朔美が「どうしよう。別の男からも二股をかけられてた…」と青ざめた。「そのことで謝罪したいって。もう一人の女と結婚するって」。

修羅場 もうワケがわからないが、2人の男に2股かけられてた朔美が泣き出すと、二人は口々に「相手の男が酷かっただけ」とか「魅力に気づけなかった男はバカだよ」と慰めた。そのうち朔美の泣きが伝染して、3人で泣いてしまったという(何なんだ!?)。

「朔美が僕に『どうして男って、二股を平気でするの?』と聞くので、『女だって二股かけるだろう』と反論したんですよ。すると朔美は『独身は結婚相手を一人に絞らないといけないから、二股をかけるのも仕方がないの』と言い、香織は『独身だって二股はつらいよ、だから朔美も傷ついて泣いたんでしょう』と。
 それから、また3人でしんみりして泣いてしまったんです」。

次のページ 
泣いてるうちに…まさかの結末が

1
2





おすすめ記事