エンタメ

「ミニスカポリス」はまだ活動してた!美脚の18代目を直撃インタビュー



――初代からの熱狂的ファンはいますか?

矢野ポリス:初代からかはわかりませんが、長いファンの方はいますよ。

日向ポリス:あとは “変態っぽい”お客さんも結構多いですね(笑)。ステージの最前列に陣取って、座り込んでずっとパンチラを覗いていたり、真顔で「キミたちの脚しか観てないから!」と断言する脚フェチさんもいらっしゃいます。

荻野ポリス:私なんて「キミの脚を食べたい」なんて言われましたから(笑)。

日向ポリス:荻野ポリスにはやたら「ドM」なファンが多いよねぇ~。

荻野ポリス:「踏んで!」「罵ったあとにビンタして!」は結構要望されます。ライブ後の物販で、チェキを買ったお客さんを踏むことはあります(笑)。

矢野ポリス:ミニスカポリスは「サービス過剰過ぎる」なんて言われますね(笑)。

――アイドルに踏まれるならば、ウン万円払う人もいると思いますが……。最後に今後の展望を教えてください。

日向ポリス:最初にも言いましたが、「まだやってたの!?」という認識を変えたいです。そのためには、私たちがもっと活躍しなくちゃいけない。真剣にメジャーを目指しているので!

荻野ポリス:近い目標としてワンマンライブです。楽曲も豊富だから、2時間程度はできます!

矢野ポリス:この秋からMXテレビのアイドル番組で、ワンコーナーを担当することになったんです。でも、もっとテレビの出演を増やして、深夜番組のレギュラーも復活させたいという気持ちはあります。過激過ぎたら……ちょっと出るの悩みそうですけどね(笑)。

〈取材・文/日刊SPA!取材班 撮影/KKフォトグラフ〉

【ミニスカポリス】
矢野みきポリス、荻野美央ポリス、日向ひなポリス。2017年11月から“18代目”として活動開始し、ライブを中心に活躍中。毎月第2月曜日20時~ インターネット番組『ミニスカポリスのポリポリしちゃうぞ』、毎月第4水曜日19時~ 渋谷クロスエフエム『水曜特別警備隊 ミニスカポリス』などメディア露出も増えている。詳しい情報は公式ツイッター:@minisuka18をチェック!

1
2





おすすめ記事