恋愛・結婚

不倫はたいていLINEでバレる…15年以上欺き続けた妻に突きつけられた証拠とは?



45歳で、そろそろ恋愛卒業かと思っていたら…


 褒められていい気になっていた生駒さん。ところが45歳の時に“運命の女”と出会う。

「女優の北川景子似の20代美女で、会社の男たちが色めき立っていました。誰が彼女を落とすのかというレースのような様相。さすがに20歳年上の僕は、彼女にしてみるとオジサンだと思って、最初から諦めていました」

 45歳になってから、めっきり精力も衰えてきたと自覚することも。若い時のモテキが既に終わったとしみじみしていた時だった。

「現場で彼女と二人きりで打合せをする機会があって、始終ドキドキしていました。終わってから、さっと彼女が僕に紙切れを手渡したんです。そこには彼女のLINEのIDが。飛び上がるほど嬉しかったですね」

 恋愛を終えたはずの生駒さんに、憧れの美女からのオファーは、再びときめきを与えてくれた。

「ところが夢中になりすぎて、外泊をしたり土日も彼女のマンションに出かけたりしたため、妻が僕を疑い出したんです」

夫のLINEを自分のPCに送信設定していた妻


 15年以上にわたって妻を欺いてきた生駒さん。離婚をしないと決めて、妻にバレないように気を付けていたのが、ついにバレる時がきてしまった。

不倫がバレた「探偵に依頼するのが嫌いな妻は、僕が寝ているあいだに、僕と彼女のLINEのトーク履歴を全部ピックアップして、自分のパソコンに送信したんです。それを全部プリントアウトして、居間にあるテーブルにどかっと置きました。一人息子の目に触れなかったことだけが、幸いでした」

 LINE上の「トーク設定」画面で「トーク履歴を送信」を選べば、指定したメルアドに送れてしまうのだ。

 妻だけでなく同居している義母にもこってりと絞られた生駒さん。

「家庭円満のために謝罪し、彼女と別れ、自ら門限を23時と設定して、不倫は自粛しています」

 最後の恋となった北川景子似の女性のことは、今でも愛しているという。

 だが、これが本当に最後の恋、最後の不倫になるだろうか? 長年の不倫グセは、そう簡単に変わらない気もするのだが――。<取材・文/夏目かをる>

コラムニスト、作家。2万人のワーキングウーマン取材をもとに恋愛&婚活&結婚をテーマに執筆。難病克服後に医療ライターとしても活動。ブログ「恋するブログ☆~恋、のような気分で♪
1
2


ハッシュタグ




おすすめ記事