恋愛・結婚

クリスマス前に彼女を! 草食系でも成功しやすいナンパスポット3選 初心者はコインランドリーで

『クリスマス』という単語を聞いて、心が浮き立つ人もいるだろう。反面、「イルミネーション煌めく表参道にツバ吐きに行く」などという野蛮な行動をしかねない、胸の中にどす黒い液体のようなものが流れてしまう人もいるはずだ。彼女のいない男にとって、クリスマスという日はツライ。聖なる夜に、結構可愛い子を連れて歩くそこそこブサイクな男を見ると「なんで俺じゃないんだ!」「どうせカネ目当てだろ!」などと思ってしまう。

クリスマス

写真はイメージです(以下、同)

 しかし、毎年そんな感情を宿らせている男たちに朗報だ。クリスマスまでに彼女を作れる方法は、ある。それはズバリ、ナンパだ。「そんなのできない」という草食男子も安心してほしい。初心者でも女性と気軽に話せる環境も、ある。週に4日はナンパをしている筆者が実際に成功したパターンと合わせ、「草食系でも成功しやすいナンパスポット」を紹介する。

草食男子(初心者レベル)におすすめ「コインランドリー」


 コインランドリーがナンパに適した理由の一つに『無防備』というものがある。特に19時から21時が狙い目で、その時間になると大抵はメイクを落とし、寝巻きのようにラフな格好をしている女性客が多い。『洗濯をする』という、平凡な日常感も『無防備』に拍車をかける。防犯上の観点からか、長い洗濯時間中も家に帰らずその場に留まる女性が多いこともナンパしやすいポイント。

コインランドリー ストリートナンパだと、ライバルも多いし人目が気になるという男も多いと思うが、ここはそのどちらもない。仮に失敗したらどこかに行けばいいし、ガツガツせず、世間話を装ってナンパができる点が初心者にもおすすめの理由である。

~どう話しかければいいのか?~

 とはいえ、どう話しかければいいのか? と思う初心者におすすめなのが、『文春』を活用することだ。コインランドリーという場所に合わせ、上手に使いこなそう。

 本当にあったお話:待合室でスマホゲームに興じる女性(20代・蒼井優似のかわいい子)。僕とその女性以外に人はいない。この絶好の機会が、ランドリーには度々訪れる。(以下、筆者:梅 女性:優

梅「洗濯長いっすねぇ」

優「え、あ、はい」

 無視はされなかった。

梅「なんでここのコインランドリー来たんすか?」

優「え、あ、まあ家近いんで」

梅「ここの洗濯機の中って、ネズミが住み着いてるんすよ」

優「え!!!! ほんとですか!?」

梅「はい。文春に出てましたよ」

優「えー!ほんと??」

梅「はい。多分」

優「嘘かよ!(笑)」

 たったこれだけで少し距離が縮まる。この後、お互いの仕事について話し、「今度ご飯行こう」と誘うと、LINEを教えてくれた。コインランドリーで会う=家が近所ということなので、ご飯にも誘いやすいのである。筆者はこの会話だけで既に5人、ナンパに成功した。

次のページ 
草食男子(中級者レベル)におすすめ「昼のオフィス街」

1
2
3





おすすめ記事