エンタメ

ファンとキス、全裸でダッシュ…アイドルたちの過激エピソード列伝

 12月5日、AbemaTV内の番組『矢口真里の火曜The NIGHT』で、アイドルグループ「THE BANANA MONKEYS」のメンバー、天下のちゃんゆきがメルカリで自身の髪の毛を売ったエピソードを披露し、物議をかもしている。

 本人いわく話題作りのためにやったとのことで、4万円で売ろうとしたところ、まさかの値下げ交渉を持ち掛けられた挙句、最終的にはメルカリ側から警告を受けて削除されたそうだ。


 アイドルが清純で、トイレにも行かないなんて思われていたのは遠い過去の話。今では、まさかといわんばかりの過激なパフォーマンスを行うアイドルも決して少なくはない。今回はそんな、実際にあったアイドルの過激なエピソードを紹介していこう。

THE BANANA MONKEYS:アクリル板越しのキスでレーベル契約解除


 THE BANANA MONKEYSが過激エピソードで炎上するのは、今回が初めてではない。AVでお馴染みマジックミラー号を使用したMVを制作したり、抽選で当たった者を招待したラブホテルオフ会を開催したりと、むしろ過激さをウリにしているタイプなのだ。

 2017年11月には「THE BANANA MONKEYSのドキュメンタル~地獄を見せる~」という企画内で、ファンとアクリル板越しにキスするイベントを開催。それがきっかけで、当時の所属レーベルから契約を解除されている。髪の毛をメルカリで売るくらい、彼女たちにとっては騒ぐほどのことでもないのかもしれない。



BiS:全裸で走り回るMVで存在を知らしめたヤバいアイドル代表


 アイドルの過激エピソードを語るうえで、スクール水着でライブを行い、そのまま客席にダイブしたり、24時間耐久ライブを開催していたBiSは外せまい。彼女たちの名前を知らしめたのが、2011年8月にリリースされた1stシングル『My Ixxx』のPVだ。

 その内容は、メンバーが樹海で突如服を脱ぎ、そのまま走り回ったり踊ったりするもの。もちろん隠すべきところは隠しているものの、仮にもアイドルがマッパになるかと大きな話題を呼び、一瞬にしてヤバいアイドルとしての立ち位置を確立したのだった。

 2014年に一度解散するも、2016年にかつてのリーダー、プー・ルイを中心に新体制で再結成。現在も過激なアイドルとして活動を続けている。


次のページ 
100円でハグ、2000円追加でキスできる!?

1
2





おすすめ記事