エンタメ

misonoの波乱万丈ヒストリー…引退騒動、7度の結婚式、炎上クイーン襲名まで

2017年に結婚するが、結婚式を計7回行い話題に

 そして2017年7月、Nosukeとの結婚を発表。それ自体はおめでたい話なのだが、3日間で計7回もの結婚式を開催したことで話題となったことを覚えている方も多いだろう。なんでも、misonoが芸能界でお世話になった人々をできるだけ呼びたいと考え、結果として何度もやることとなったらしい。  7月15日、16日にそれぞれ3回ずつ結婚式を行い、そこで親族やmisonoのお世話になった人々を招待。Nosuke側の関係者は7回目となる9月13日の式に招待したそうなのだが、当のNosuke自身、7月の時点で辟易としていたらしい。前日まで連絡が取れなくなるほど夫婦仲は険悪になったそうだ。  最近は特にブログ上の発言が元で炎上することが多く、いつしか“炎上クイーン”と呼ばれるように。3月にはブログにて、「人生において初めて死に至る病になっていた」と告白するも、病名などの具体的なことには一切触れなかったため、同情狙いなのではと批判する声が挙がっていた。  そして今年10月31日をもって、デビュー以来所属していたエイベックスとの契約が終了。12月13日にはYouTuberデビューしていたりと、今は新しいスタイルを模索中のようだ。
 実はNosukeとも、10月あたりから別居状態だったらしい。しかし仲自体は悪くもないようで、Nosukeのブログには頻繁にmisonoの名が登場する。misonoも、現在はブログやInstagramなどによって積極的にNosukeの病状などを発信しているが、一部からはそれすらも売名行為だと批判する声が挙がっている。しかし、misonoも批判されていることや、自身が炎上キャラであることも承知のうえで、今できることは何でもやりたい、と情報発信を続けている。

 炎上クイーンとまで呼ばれた人間が、すぐにその名を返上することはなかなか難しいかもしれない。しかしNosukeもmisono自身も何かと大変な状況にある今、少しでも穏やかに過ごせることを願いたいものだ。<文/A4studio>
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事