恋愛・結婚

清楚系だった彼女を不良の先輩に取られて…ギャル男の失恋物語



寝取られる&バカにされる


「ある日、先輩から飲み会に呼ばれて。最近顔出してなかったので行くことにしたんです。男だけの飲み会だったのですが、その中には1つ上のKさんもいました。Kさんは地元は違うけれど、中学時代はそこそこヤンチャで有名だった人。僕はあまり好きじゃなかったのですが、そのKさんが突然『そういえば、最近美里って女とヤッたんだけど』と言い出したんです。

 一緒にいた友人には『お前、別れたの?』と言われるが、こっちは何のことかまったくわからない。気まずい空気の中、さらにKさんが僕に『お前は優しすぎるし、アレも下手すぎてツマラナイって言ってたぞ!』と爆笑しだして……。

 もう飲み会ではありませんでしたよ。Kさんにキレようとしても『何? なんか文句あんの?』と凄まれて……、結局何も言えずにその場を出ました」

 その後、美里さんに連絡をとってみると思いがけない答えが返ってきたという。

激怒 「美里からはたまたま参加した飲み会にKさんがいて、家に無理矢理呼ばれたと言われましたが、家に行ったのはお前の意思だろ! と怒りが止まりませんでしたね。結局、理由はどうであれ別れることにしました。

 しかし最悪なのが、その後しばらくして美里に復縁を迫られたんです。どうやらKさんにハマっていたのは美里のほうで、寝たから付き合えると思っていたのにアッサリと彼にフラれたようです。さすがに僕もブチ切れて『ふざけんなよ!』と言って電話を切りましたね……」

 あれ以来、清楚系の女性はトラウマになってしまったと語る藤井さん。そうなるのも無理はないだろう……。やはり、女性は男性よりも単純ではなく、見た目ではわからないものである。

【結城(ゆうき)】
男女観察ライター。鋭い視点で世の男女を観察し、夫婦問題からイタい火遊びまで、幅広いエピソードを華麗に紡いでいく。Twitter:@yuki55writer

― シリーズ・寝取られた男たち ―

1
2





おすすめ記事