恋愛・結婚

不倫相手に妻がFacebookで友達申請、SNSマウンティング合戦の行方は…

 そんな妻の「主人とラブラブアピール」は毎週続いた。最初のうちは「いいね!」を押していた不倫相手も、だんだん見るたびにイライラするようになったらしく、「非表示」にするようにしたという。 「週明けに会社で会うと、必ず『昨日はあのカフェ行ったんだね、私との思い出の場所なのに』なんて問い詰められるからヒヤヒヤしました。しばらくして『奥さんの投稿を見るとイライラするから非表示にした』と聞いたときはホッとしましたが、どうやらやっぱり『どうしても気になって仕方がないから定期的に奥さんのページを見に行ってる』と言われ……必死に、『やめろ』とか『あの投稿は見かけ倒しだ』とかフォローしたんですけどね」  何のフォローにもなっていない気がするが……。そして妻の仕掛けた「毒」は徐々に愛人を蝕んでいくこととなる。

愛人は徐々に萎えて…妻の完全勝利?

女性 妻と不倫相手がFacebookの友達になってから3か月ほどした頃、加藤さんは突如不倫相手から別れを切り出される。 「彼女から『なんだか奥さんの顔を毎週見ているうちに萎えてきた。娘さんも年頃だし、もっと家族を大切にしたほうがいいよ』って」  今回の対決は妻の完全勝利で幕を閉じた模様。加藤さんは「僕のフォローが足りなかったんでしょうか……」とうなだれるが、まだ懲りていないようにも思える。 「今度は不倫相手のフルネームは絶対に伏せます」  果たしてそれでいいのだろうか……。加藤さんが今後さらに大きなトラブルを呼び込む予感がしてならない。<取材・文/穂高あんず> 【穂高あんず】 不倫研究家。何故か既婚者に口説かれる事が多いことから不倫男たちの生態と戦略について研究している。Twitter:@anzuhodaka不倫研究家。何故か既婚者に口説かれる事が多いことから不倫男たちの生態と戦略について研究している。
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事