恋愛・結婚

妻と愛人が友達になってしまった。発覚を恐れ、不倫をやめた夫だったが…

 妻に不倫がバレただけでなく、なんと妻も不倫をしていたことがわかってショックを受けたタクシー会社の経営の前田恒久さん(仮名・50歳)。

脱サラが成功し、10歳下の愛人をゲットするも

不倫

写真はイメージです(以下同じ)

 40歳の時に脱サラをして、親族が経営するタクシー会社の二代目になった前田さん。先代の経営ノウハウを受け継ぐだけで、サラリーマン時代の年収は倍以上になった。クラブやバーにも頻繁に出かけるようになり、3年前から10歳年下の美容クリニックのカウンセラーと不倫中だ。 「美容と金にしか興味のない愛人ですが、小悪魔で刺激的。一方、5歳年下の妻は小柄で可愛い系。子供は2人とも大学生で、もうじき社会人。妻も子育てから解放されて趣味のアロマに夢中になり、セミナーにも通っていました」  ところが、ここでまさかの出来事が起こる。愛人が主催する美容セミナーに妻が参加してしまったのだ。 「セミナー後の懇親会で親しくなったそうです。共通の知り合いもいたせいで話が弾んだみたいで…」

妻の不倫が発覚

不倫 妻と愛人という関係に気づかなかった2人は、その後もランチをするようになる。そのうちに、何かの話がきっかけか、愛人は『今自分がランチをしている女性は、前田さんの妻だ』と分かったそうだが、知らん顔をした。しかも、その後も友人関係を続けていく中で、なんと前田さんの妻が年下の男と不倫をしていた事実を知ってしまったというのだ。 「愛人から妻の不倫のことを聞いた時は、青天の霹靂でした。相手は俳優の卵で、妻が小遣いを与えているとのことです。でもそれは僕のお金ではなく、彼女がバイトして稼いでいたものだった」  直情型の前田さんは、ストレートに妻に問い正した。すると妻はやんわりと「まさか」と否定したのだ。 「息子と年が変わらないからつい気の毒になって、セミナーの他の女性たちと一緒に応援カンパをしたまでで、もし疑うのなら、一緒にカンパした女性に聞いてみてと。妻を怒らせたくなく、悪かったと謝罪しました」  だが妻から「誰からカンパのこと聞いたの?」ともっともな質問が。前田さんは「会社に密告メールがきたんだ」という謎の切り返し。 「会社って、怖いわね」と呟くと、妻は部屋に入った。このままでは不倫がバレるのも時間の問題。そう感じた前田さんは、愛人との関係を清算することにした。
次のページ 
突然、妻が出て行った理由
1
2





おすすめ記事