ライフ

ボテ腹の40男が、10日間でウエスト6cm減した最新ストレッチ法

 薄着でたるみきった体が露わになる夏本番を前に、ぽっこりお腹だけでも何とかしたい! そんな悩みを解消すべく、腹凹ませダイエットを紹介! 腹凹ませダイエット

体をゆるめて正しい姿勢を維持すれば痩せやすくなる!

●ライターM(40歳)が挑戦…長身で脚も長いが、くびれ母ちゃんに「病気になるよ!」と言われるほどの硬く突き出た腹。普段の運動はポケモンGO中の散歩のみ 「運動や食事制限をしても痩せない人は、体がガチガチになっている。痩せるにはまず体をゆるめることが大切です」とは、「くびれ母ちゃん」の愛称で多くのメディアに出演する村田友美子氏だ。 「筋肉のコリや筋膜の癒着をゆるめる『ほぐし』、可動域が広がった状態での『ストレッチ』、インナーマッスルを刺激する深い『呼吸』をセットで行い、体に正しい姿勢を覚え込ませましょう」  村田氏のメソッドをもとに、ウエストのくびれづくりに効果的な骨盤まわりの「ほぐし」「ストレッチ」「呼吸」(※やり方は記事後半)をライター・Mが10日間実践。  コツを聞くべく村田氏のスタジオに伺うが、「お腹がカチカチでやばい! 病気になるよ!」と厳しい一言。ボールで圧をかけながら筋膜を押し伸ばす「ほぐし」の指導は、とにかく痛い! いい年をして泣いてしまった。
腹凹ませダイエット

スタジオで教わった後は、DVDを観ながらほぐし⇒ストレッチ⇒呼吸をセットで実践

 次の日からはDVDを観て実践。最初は痛くて心が折れかけたが、繰り返すうちに痛みが軽減され、気持ちよく汗をかくようになってきた。姿勢や呼吸を日常的に意識するようになったのも進歩だ。ウエストは6㎝減、体重も3㎏減。このまま体の柔らかいマシュマロボディおじさんを目指せそうだ。 腹凹ませダイエット
次のページ 
くびれストレッチのやり方
1
2
くびれ母ちゃんのゆるめるカラダ DVD付き

ほぐして・伸ばして・ゆるめるだけで、誰でも「くびれ」「美尻」「小顔」になれる、すごいメソッドを一冊に! !


週刊SPA!7/16・23合併号(7/9発売)

表紙の人/ 小芝風花

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事