恋愛・結婚

“低スペックおじさん”でも勝てる出会いスポット4選

 低収入、非正規雇用、コミュ障etc. そんな低スペックおじさんでも「モテ」が期待できる場はあるのだろうか? 40歳から中年ナンパ師として活動する金子さん(仮名)に、勝率の高い出会いスポットを厳選してもらった。 低スペック男の恋愛術

最新版! 低スペックおじさんでも勝てる出会いスポット4選

「今、出会いを求める中年の間でコスパのいい『穴場』とされているのが荻窪です。2年ほど前から、全メニュー100~300円のせんべろ店が乱立。洋酒に特化した立ち飲みなど、女性率が高く、声をかけやすい店も多い。スペックをあまり気にしない若いサブカル女子が来るので、今は本当に狙い目ですね」
低スペック男の恋愛術

実際に荻窪の立ち飲み屋を数軒回ると、確かにノリのいいサブカル女子たちと晩酌できた。いかにも低スペックなおじさんが女子と連れ立ってカラオケに行く光景も

 スナックブームに乗った「進化系スナック」も注目だという。 「クラウドファンディングでオープンした『ハイパースナック サザナミ』や、ママが日替わりの『スナック ニューショーイン』などは世代を問わない交流の場になっています。初心者の女性客が多く、スナックに通い慣れた低スペックおじさんが手取り足取り作法を教えるだけで話が弾み、興味を持ってもらえます」  低スペックでも戦える「マッチングアプリ」があるらしい。 「『タップル』や『with』は結婚を意識していない恋活目的の女性がメイン。スペックを気にしない人が多いです。また、ライバルとなる男性も年収200万~300万円台がザラ。数字を盛らなくても戦いやすいです」  数年前からブームが続く「マラソンサークル」も穴場だと言う。 「最近は女性の参加者が増え、出会いの場と化しています。サークルというとハードルが高いですが、マラソンはお金がかかりにくい。交流会もランチがメイン。おごる必要もないのでコスパ良好です。ただし、『婚活ラン』系は低スペックNG。サークルやイベントはネットで大量に出会えますよ」 <低スペックおじさんでも勝てる出会いの穴場スポット> ・せんべろ店が乱立する荻窪 ・進化系スナック ・恋活目的のマッチングアプリ ・マラソンサークル <取材・文/浅原聡 猪口貴裕 高島昌俊 吉岡俊>
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事