オレ様トークで女をドン引きさせる男たち

憤然!
あなた何様? どちら様?

オレ様トーク編

「『合コンで私のことを少し話しただけなのに、『そういう過去があるからこそ、今のリエコがあるんだよ』と言われムッとした。なにがわかるの? おまけになんで呼び捨て!?』(24歳・流通)という声に代表される、「オレだけは本当のキミを知っている」的な発言に対する、女性の反応は最悪だ。

「『お前はオレ以外の男を愛せない。なぜならこんなにお前のことを愛するのはオレだけだから』と言われ、このナルシストが!とドン引き」(27歳・飲食)、「歴代の元カノのプリクラを見せられ、『オレと付き合うコは必ずきれいになるんだ。お前もな』と。その自信過剰っぷりに鳥肌が立った」(26歳・百貨店)、「初対面の人にインドアな趣味の話をしていたら、『オレといたら、そういうところ全部変えてあげるから!』と救世主のような顔で言われた。上から目線のうえ趣味を全否定され、一気に興味消失」(27歳・法律)とまあ、上から目線に対する女性の憤りたるやすさまじい。

 そんななか、「不倫相手に、『キミがオレを必要とする限りオレはずっとキミのそばにいるから』と言われホロっときた。が、後日喧嘩したとき『お前がオレのこと好きだから一緒にいてやるんだよ!』と言われて目が覚めた」(31歳・印刷業)。なんてのは、まあ、よかったといえなくもない。

 苛立つ女性の気持ちもわかるが、「『キミが僕のことを世界一だと思っているのと同じくらい、僕もキミを思っているよ』と言ったのが、好きでもなんでもない男だったから大笑い」(27歳・出版)、「『オレと別れるとしたら、お前には3つの選択肢がある。別の好きな人を作るか、うつ病になるか、離れてもオレを思い続けるか。お前にできるのは、最後の選択肢だけだ』と言われた。が、数か月後、別の好きな人ができて、彼氏と別れた」(33歳・金融)なんて話を聞くと、男のピエロっぷりが哀れに思えてくる。

 「旦那と付き合い始めた頃、『オレのものだあ!』と言われ、そのときは結構うれしかった」(25歳・主婦)、「『オレの人生、お前に半分やるから』が夫からのプロポーズ。今になって思うと、なんで半分なんだ?と思うが、そのときは素直に『ハイ』と答えた」(32歳・SE)わけで。

 幸せな時間があったことも、覚えておこうよ。

― 女がドン引いた[狂気のラブトーク]に呆然【4】 ―




おすすめ記事