ライフ

新年会で“キャバ嬢”扱い。知らないおじさんになぜ…

 新年会といえば、友人はもちろん、仕事関係や取引先の人たちと大勢で集まる機会。なかには初対面の人もいるだろうが、お酒が入っているだけに嫌な思いをしたり、させたりしてしまうことも……。

新年会で“キャバ嬢”扱い…

飲み会

※画像はイメージです(以下同)

 メディア関係の会社に勤める瞳さん(28歳・仮名)は新年会で嫌な思いをした1人だ。 「取引先の人も呼んだ新年会で全員で40人ぐらいいたんですよ。正直、ちゃんと知っている人は10人いたかいないか。3時間飲み放題だったんですが、ちょうどラストオーダーの頃にトイレに行ったんです。そしたら50代過ぎの酔っ払ったおじさんが急に近づいてきて、『名刺交換しよ!』って言うんです。今、このタイミングで? 変なおじさんだなぁ~って思いながらも一応挨拶しました」(瞳さん、以下同)  瞳さんはその“変なおじさん”の名刺に書かれた会社名を見てもピンと来ず、誰かに連れて来られた人なんだろうと怪訝に思ったそうだ。 「早くトイレにも行きたいし、会釈してその場を去ろうとしたら、遠くの席を指差して『僕ね、あっちの席なんだけど。トイレから出たら近くに来てよ! 必ず! ね!』なんて言うんです。めんどくさいから適当にあしらおうとしたら、トイレから出てきてもまだそこにいて……仕方なくついて行きました」  さらに、ここからが地獄だった。 「もう諦めてそのおじさん達の席に行ったら、もうほとんどキャバクラなんですよね。1人の男に対して1人の女がついてお酌するっていう。お酌させられるわ、肩をくまれるわ、『何カップ?』『去年何人とヤッたのぉ?』とか聞いてきて本当にウザい……。もう最後の方はあからさまに嫌な顔をしましたし、もちろん、おじさん達の二次会は断りました」 飲み会 この新年会の3日後。とんでもない事実が発覚する。 「自分の席で仕事してたら、トイレから私を強制連行したおじさんがいたんです。なんでいるんだろうってビックリしてたら『この前はどうもねぇ』って嫌味っぽく声かけられたんです。驚いたことにおじさんの正体は……。私はメディア関係の仕事なんですが、上司の“取材相手”だったらしいんです。しかも結構有名な人らしくて。知らなかったとはいえ『新年会の場にいたんだから多少は関係があると思えよ!』って怒られました。せめて、もう少し愛想よくしとけばよかったけど、なんだかなぁ……」  今の時代、完全にセクハラ案件かもしれない。
次のページ 
初対面だと思っていたら…
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事