恋愛・結婚

【ブサイク】でもモテる男の秘密とは?

◆一度否定して最大のフォロー。伸びしろ効果で好感度UP

高橋正則さん(仮名)28歳・出版

 40代に見られることが多いという老けキャラの高橋さんは、ちょっぴり見栄晴にも似ている。付き合った女性は20代から50代と幅広く、そのテクには死角がない。

「まず話しかけるのは必ず自分のほうからです。僕、自分が印象悪いってわかっているんで、待っていたのでは、好印象を与えることなんかできない。男女問わずやってることなんですが、初対面の相手には、必ず一回だけ否定をするんです。『くだらないこと言ってるよね~』と。でもその後、すぐに敬意を示した最大のフォローをするんです。『すごいねー!』って」

 いったん印象を下げたところで上がる、この“伸びしろ効果”で相手の心を摑むのだという。その後、会える仲になったら「相手との時間、約束は必ず守り、きっちりと基本的なことを押さえ、信頼度を高めていく」。ここまでくれば外見なんか関係なくなるという。

「僕は基本、女性を引っ張る肉食タイプですけど、女性への敬意は最後まで示していますよ!」

 キリッと熱く語るその顔は不思議と男前に見えたのだった。

― 平均点以下なのにモテる男の共通点【5】 ―




おすすめ記事