ライフ

緊急事態宣言で計画運休ってしないの? 全国の鉄道20社の回答

【中小私鉄】

〇秋田内陸縦貫鉄道
外出自粛要請で相当な打撃を受けることが考えられるローカル線。従前より永年存続に向け、営業活動やPRに余念がない(提供:秋田内陸縦貫鉄道)。

外出自粛要請で相当な打撃を受けることが考えられるローカル線。従前より永年存続に向け、営業活動やPRに余念がない(提供:秋田内陸縦貫鉄道)。

 秋田内陸線では、今のところ計画運休の検討はしておりませんが、「状況を見て」という形になると思います。  計画運休は感染防止の観点でも経費を考えても有効な手段ですが、今のところ他に移動手段のない高齢者などが通院や買い物で利用している場面がほとんどで、 1列車の利用人員も多くて15~20名でほとんどが数名しか乗車されておりません。 〇ひたちなか海浜鉄道  鉄道自体の列車運行調整はありません。  ただ、例年弊社の営業収入の大きな割合を占める「ゴールデンウイーク前後の阿字ヶ浦・国営ひたち海浜公園間のシャトルバス」は、2020年4月2日(木曜日)、海浜公園の臨時休園が決定したことにより、今年は当面運行見合わせとなります。 〇つくばエクスプレス  現時点では、計画運休の予定はございません。  但し、今後の状況により変更等がある場合には、すぐにご連絡を致します。 〇一畑電車  不要不急の外出自粛要請による計画運休の予定はございません。  現状の外出自粛要請であれば、何らかの要件で外出される方を容認している状況です。その段階での計画運休の予定はございません。  ヒトが移動し、経済活動が為されている状況下であれば、公共交通機関として機能しなければならないと考えます。他方、外出禁止命令など、人の動きを完全に止めるという命が生じた際には、その状況に合わせた対応を行なうべきと考えます。禁止且つ命令となった際には、逆にヒトの動きを止めるべき措置を行なわなければならないと考えております。 〇上田電鉄  弊社では2020年3月31日(火曜日)現在、計画運休の予定はございません。  今後の国や行政の要請内容により、検討・実施の必要があるかと思われます。 〇熊本電気鉄道  今後の状況により変わるかもしれませんが、現時点での計画運休などの計画はありません。  以上が各社の回答である。  緊急事態が宣言された場合でも、外出自粛要請に強制力は無い。これまで通り、仕事などで外出をせざるを得ない人も多いのが現状だろう。しかし対象区域では、鉄道各社に減便の要請を検討しているという。鉄道各社が今後どのような対応を取るのか、注目したい。<取材・文・写真/岸田法眼>
1
2
3
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠