ライフ

ユニクロの「デニム上下」が凄い。スーツのような品の良さがプラス

42/108 デニムワークジャケット(ユニクロ)6990円/スリムフィットストレートジーンズ(ユニクロ)3990円

MBのヘビーユース108

デニムワークジャケット(ユニクロ)6990円/スリムフィットストレートジーンズ(ユニクロ)3990円

 久しぶりにデニムの上下を着たくなったこちらの商品、ユニクロとクリストフ・ルメールの協業ラインである「ユニクロU」のものです。「デニムの上下」と聞くとハマショーのような色落ちのロックファッションを連想しますが、今のトレンドではもう少し品がいい。エルメスを手がけた経歴を持つ世界的デザイナーのルメールは今回、ワークウェアであるデニムに品格をプラスしました。  作業着のイメージがあるカバーオールは着丈をやや短くし、スマートなシルエットに。テーラードジャケットに近づけています。カーハートなどUSメイドのカバーオールは着丈が長くゆったりとしたサイズ感が多いですが、こちらはやや細身のスッキリした印象。パンツは同じく作業着風にしているものの、裾に向けてきれいに細身となったテーパード型。上下どちらとも色みの濃いものを選べば、遠目にはスーツのような品のいいイメージを生み出します。 MBのヘビーユース108 実はここ最近、デニムがトレンドとして復活してきています。近年は無地で大人っぽいスラックスを日常着に使う流れになっていましたが、いい加減市場はそれに飽きてきており、表情と凹凸のある印象的なデニムに回帰する傾向があります。  ただし、大人っぽいスラックスから変化しているため、トレンド的には色落ちが強いダボダボとした’90年代のデニムのようなものは好まれません。今回のような品のいいダークトーンで大人っぽいデザイン、シルエットのものが支持されています。  スラックスなどのドレスアイテムと異なり、ちっとやそっとじゃダメにならない耐久性を持ち、素材の凹凸感があるため、無地Tと合わせても地味になりにくいデニム。  この万能感はやはり捨てがたいものでしょう。「上下でデニムを合わせるのがはやり」と聞くと、ついついレトロなロックスタイルを想像してしまいますが……こうした品のいいデザインに加えて、足元は革靴、インナーはシャツやニットなどのドレスライクな着こなしでまとめれば今風のおしゃれが完成します。  オフ用のスーツスタイルなどが目につく昨今、半歩先のトレンドを目指してデニムに挑戦してみてはいかがでしょう。 【今週の掘り出し物】 MBのヘビーユース108ドライヤー・レプロナイザー。値段はかなりしますが、驚くほどに髪質が向上します。毎日使うとビビるくらいサラサラになり、10代の髪質に戻りますよ! 商品、衣装/すべて私物 撮影/林 紘輝(商品) 岡戸雅樹(人物)
MB
ファッションバイヤー。最新刊『最速でおしゃれに見せる方法 <実践編>』『最速でおしゃれに見せる方法』『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』ほか関連書籍が累計100万部を突破。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」、ユーチューブ「MBチャンネル」も話題に。年間の被服費は1000万円超!

最速でおしゃれに見せる方法 <実践編>

ユニクロやGUでもおしゃれな人は何が違うのか?

試し読みはこちら
幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

●新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ!https://cakes.mu/posts/19687


最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事