ライフ

1万円で買えるアダムエロペのスリッポンが万能な理由

40/108 ステッチダウンスリッポン(アダムエロペ)1万120円

MBのヘビーユース108

ステッチダウンスリッポン(アダムエロペ)1万120円

 春夏はどうしても服装がカジュアルになりがちです。Tシャツに短パンにサンダルと、誰もがラフで楽なスタイルに。そこで役に立つのが小物です。革靴のようなドレスライクな印象のアイテムを足元に持ってくると、全体の印象を引き締めることができます。ただ、革靴が春夏の服装をアップグレードしてくれるといわれても、暑苦しい印象は否めません。レザー製でカッチリと堅牢な作りのものが多く、どうしても季節感がミスマッチ。そこで、おすすめがしっかりとした革靴ではなく、「簡易革靴」なのです。  スニーカーに近い製法で作られた簡易革靴は、革とソールを縫い合わせただけのようなシンプルなデザイン。紐も切り替えもなく、素材に芯もないため、フォーマルシューズとはいえない印象です。なので、ビジネスやONスタイルでは使えませんが、その分、通気性がよくてライトウェイト。しかも、スニーカーほどカジュアルになりません。 MBのヘビーユース108「スニーカー以上ドレスシューズ未満」の大人っぽい印象と、季節感にマッチする軽さと通気性を兼ね備えているわけです。これならショートパンツスタイルやリネンパンツなどのスタイルにもよくなじみます。さらに通常の革靴よりも簡単な作りなので、見た目からは想像できないほど値段は手頃。1万円程度で手に入っちゃいます。  私自身、この手の簡易革靴が大好きで、今までありとあらゆるものを試してきました。今のところ、このアダムエロペのものがコスパも含めて完璧。もう4年ほど使っていますが、履きすぎてボロボロになったので、今回また新しく買い直しました。  素足でも履けるし、かかとを潰して履けてスリッパ感覚でもOK。それでいてスニーカーやサンダルのようなラフな印象はない。「簡易」といえど、レザーはツヤのしっかりある極上のものを使っています。大人の足元にはちょうどいい存在感。冬はさすがに使えませんが、春や夏にはバッチリ。スラックスと合わせた際の「ほどよいハズし」としても、デニムと合わせた際の「ほどよいキメ」のアイテムとしても、これほど万能な靴もなかなかありません。おすすめです。 商品、衣装/すべて私物 撮影/林 紘輝(商品) 岡戸雅樹(人物)
MB
ファッションバイヤー。最新刊『最速でおしゃれに見せる方法 <実践編>』『最速でおしゃれに見せる方法』『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』ほか関連書籍が累計100万部を突破。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」、ユーチューブ「MBチャンネル」も話題に。年間の被服費は1000万円超!

最速でおしゃれに見せる方法 <実践編>

ユニクロやGUでもおしゃれな人は何が違うのか?

試し読みはこちら
幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

●新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ!https://cakes.mu/posts/19687


最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!

【今週の掘り出し物】
オリジナルで作っているMBデニッスラ。デニムとスラックスでデニッスラ。YouTubeで解説していますのでよければご覧ください。「MBチャンネル」で!
MBのヘビーユース108
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事