ライフ

子供のおやつにハーゲンダッツ。ママたちの「Zoomお茶会」は見栄の張り合い

 外出自粛中に話題となった「Zoom飲み会」などオンラインでの会合。一度は経験したという人も多いんじゃないだろうか。
ホームオフィスでテレワークを行う女性

テレワークが中心となるなか、「Zoom」などを使ったオンラインの打ち合わせや会議が普及。それを飲み会に活用する人たちも出てきた(※画像はイメージです。以下同)

 東京都内に住む愛さん(26歳・仮名)もそのひとりだが、「Zoom飲みで女同士の嫌なところがたくさん見えました」とため息をつく。

部屋着はジェラピケ、女同士のZoom飲み会で勃発するマウント合戦

「参加者が女子だけだったので、私はいつも通り高校のジャージに好きなアイドルのツアーTシャツ、もちろんスッピンで参加したんです。でも、ほかの女子たちは……」  愛さんは普段着で大丈夫だろうと思っていたというが、それは甘かった。彼女以外はバッチリメイクにジェラピケ(※モコモコで可愛いデザイン)などの勝負部屋着だった。 「彼氏でも来るのか? ってくらい気合の入ったコもいて。なかでもいちばん引いたのは“ライト”です。明らかに1人だけガンガンに顔が白くてキレイで(笑)。あれは普通の蛍光灯ではなく、撮影用のやつですね。アイドルがライブ配信しているとかじゃないんだから、そこまでする必要あるの? って」  また、さり気なくハイブランドのバッグやショップバッグが見える位置に置いてあったといい、「あ~、やられたな」と思ったそうだ。 「女だけとはいえ、一応他人が見るわけだから片付けるのはわかるんですが、なんでソファの上にさり気なくいかにも新しく買ったであろうハイブランドのバッグを半分だけ映すんだっていう。  逆に気になるじゃないですか。あと、1人暮らしの設定というか、彼氏はいないはずなのに、なぜか男物の香水が置いてあったり。レディースではなさそうなシャツやTシャツがかかっていたりするんですよね」  当初、愛さんは突っ込んでいいのかわからなかったようで、そのことには触れなかったそうだが、別の友人が中盤で切り込んだという。 「お酒の力もあって『彼氏できたん?』って聞いた子がいたんです。そしたら『え、なんで?』って。いやいや、なんだそりゃと思って。香水や洋服のことを聞いたら『あ、これは……』って頬を赤らめるんですよ。聞いてほしいんだか聞いてほしくないんだか全くわからないんですが、男いるアピールなんですかね。白々しい」  愛さんは「次からはオンラインだろうと気を抜いたらいけないんだなって勉強になりました」と苦笑した。
次のページ
おやつはハーゲンダッツ? ママ友たちのZoomお茶会でも…
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事